FC2ブログ

家は直すものです。

今住んでる家は築27年のお家。
それでも元の造りがしっかりしてるんで、
とても快適に暮らせるんですが、
やっぱり所々補修が必要です。

例えばキッチンのドア枠。
20190310202614cb1.jpg

なかなかな修正方法ですな。
ガムテープです。
風呂あがりの湿布みたいになってます。

20190310202636de6.jpg

剥がすと、木目シートが割れてベラベラです。

大丈夫、のび太くん。

20190310202947c70.jpg

木目テープぅ

20190310203042cd9.jpg

ベラベラになってる部分を
ちょっと残してカットして…
木目テープと端が少し重なるようにして
最後にテープとベラベラを一緒にカット。
ベラベラの方をカッターの先でチョイチョイと引き出して捨てます。
すると段差も隙間もなくきれいな切り口に。

色が合わないので補習用のペンで色を近づけます

201903102039245e7.jpg


床の穴もパテで補正。

20190310203743656.jpg

ヤスリをかけて

20190310203648696.jpg

補習用のペンで着色。
写真は色の違いが目立ちますが、
実際の目視だとほとんど色の違いがわかりません。

そして日曜のある朝。
風呂場の換気にいくと、風呂ドアのしたの木が
表面シートをはがされ、中の木もほじり出されています。

20190310204344919.jpg

もともと湿気で集成材がボワボワに膨らみ
表面シートもガワガワになっていたのですが、
にゃんこがトドメを刺したようで。

20190310204907eb9.jpg

ガワガワの部分だけ切除します。

201903102049516c6.jpg

湿気でボロボロのところを彫刻刀で掘って切除します。
どうも風呂側のネジ穴からも浸水したようで
ネジ回りの木の劣化が激しいです。

掘ったあと十分に乾かして

201903102111354fe.jpg


2019031020523408a.jpg

ウッドパテと

20190310205325c07.jpg

プラモに使うエポキシパテで穴を埋めていきました。

ウッドパテ…水性ってあるけど大丈夫か???
ただエポキシパテだけだとポロポロになってる集成材の表面との圧着が難しく
一回外側を固めないといけなかったんですよね。

20190310205758767.jpg

隙間を埋めたら、ヤスって埋めてを繰り返します。
ちなみに、ウッドパテは乾くまで時間がかかるので、しっかり乾かさないと、キレイにヤスれません。

201903102059337dc.jpg

平らになったら、

201903102100169bc.jpg

木目シール貼って修理完了。
乾燥時間もあって修理が終わったのは結局月曜の夜。
休日と週の初めに精根使い果たした(・ε・)

でもお家はお世話するから愛着も湧くもんで…。
お家は大事に直して住みましょう。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキング

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR