FC2ブログ

そろそろ経緯についてお話を(4)

この首輪からして、この子を飼っていたのは、本当に地元の一般的なお宅のはず。

花鳥魚市場で買ったんだろうか。
ここまで耳ダニが酷くなるくらい、ケガの後、皮が再生するくらい、相当前に迷子になったのか?
それにしては首輪はまだ余裕があったし…。
そもそも2カ月くらいの子がそんなに長期一人で生きられる?

こんなことを考えながら、用事で外出する際は、ついでにローカル地域の住宅街で迷い猫の掲示を探しました。

まあ掲示なんてないと思いましたが…。

会って1週間くらいは名前なしでした。名前をつけると、買い主が見つかった時離れがたいからです。

なので猫を呼ぶときは「おおい」「おいおい」。
これでは名前がおおいになっちゃいますね。
北斎の娘さんも同様でペンネームが応為になったという逸話を思い出し、

いけない別の呼び方…お嬢さん?

ワタス「お嬢さん、ゴハン片付けますけど」
ワタス「お嬢ちゃん、爪は研いじゃダメよ」
ワタス「お嬢、クローゼットに入るのは駄目です」

…だんだん極道みたいになって来ました。

会社から帰って疲れているはずですが、正直この子をがいてありがたいです。お世話を楽しんでいる間に夜になります。

元の飼い主を探しつつ、ずっと居てくれないかと思っていたのも正直なところです。

もうこの子と一緒にいようと思った時に、名前が欲しいと思いました。

イロイロ考えましたよ。
蘇州らしい名前、桂花、楓(楓橋から)
または可愛らしい名前、ヒヨコ、チクワ
ただ私が名前をつけるとあまり長生きしないんですよ。

同僚にお願いしました。

ワタス「蘇州らしい名前で一つ」
同僚A「××××(社名)」
ワタス「やめて、安らげない」
同僚B「蘇州」
ワタス「マンマですね」
同僚C「天猫(仕事相手)」
ワタス「イヤー!!」
同僚C「テスコ(地元スーパー)」
ワタス「イヤー!!」
同僚C「大潤發(地元スーパー)」
ワタス「イヤー!!」
同僚C「小潤發?」
ワタス「イヤー!!!」
同僚B「いいねー」
同僚A「いいねー」
ワタス「イヤーーー!!!」

大潤発


小潤發


周潤發


小潤發


イヤーーーーー!!!!!
(((;゚Д゚)))))))

ちなみに発音も難しく言えやしない。
▼発音聞き取りソフトの結果


ウチの家族が私がいない間に命名すると、なぜだか長生きなので、嘘を言って命名して貰いました。

ワタス「ウチの工場猫に子供ができました。ひとつカワイイ名前お願いします(ウソ)」

姉のヒゲーにょからメールが届きました。
候補の名前がいっぱいありましたが、
目が止まった名前がひとつ。

ふう(風)ちゃん

音の響きがぴったりでしたが、漢字にも惹かれました。

風ちゃん、楓ちゃん。

蘇州寒山寺に行った際、
昔の広東語の先生が送ってくれた漢詩です。

月落烏啼霜滿天
江楓漁火對愁眠
姑蘇城外寒山寺
夜半鐘聲到客船

月落ち烏啼きて霜天に満つ、
江楓の漁火愁眠に対す。
姑蘇城外の寒山寺、
夜半の鐘声客船に到る。

蘇州には楓橋という唐の時代からある橋がありまして、

この橋の客船から、旅の疲れでうつらうつら漁火を眺めていると、寒山寺の鐘の音が舟に届く、と言う

スケール感も夜の空気も伝わる美しい詩と共に楓橋は蘇州を表す有名な橋でもあるのです。

楓ちゃん、ふうちゃん

良いんじゃない?

◯村 小潤發 ふう

ファーストネーム ふう
ミドルネーム 小潤發

…差が激しい。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR