FC2ブログ

八甲田、奥入瀬、十和田

さてさて、昨日参りました八甲田、奥入瀬、十和田。
写真を一部公開。

今年の紅葉は、やはりやや不良。
暑さが過ぎたせいか、紅葉になる前に落葉してしまったものが多いようで。
それでもいざ山にたどり着くと、その色の鮮やかさ、景色の広大さに圧倒されます。

まずは八甲田から、八甲田ロープウェーに乗って山頂を目指します。

八甲田山


すばらしいでしょう。見渡す限りの紅葉、森林。
頂上まで行くと遠くに青森市内と海が見えます。
写真を撮るのに夢中になって、他の観光客からはぐれると、本当に何も音のしない空間になります。
雑音になれた私にはちょっと異空間のようです。

ちなみに私は高所恐怖症。
死ぬ思いでロープウェーに乗りましたが、帰りも乗らなければ帰れません。
鉄塔付近で大きく揺れるので、到着まで気絶しておこうかと本気で思いました。
ちなみに駅に到着した時に流れる曲は「森のクマさん」。
タイムリーですね。クマさんにであった♪なんてシャレになりません。

続いて奥入瀬、今回私が撮りたかったのは奥入瀬っぽい写真。
奥入瀬っぽい写真とはこういう感じ▼

奥入瀬
1" F22


流れが白いラインになって強く出ていますね。シャッターの開放時間を長くします。
つまりはですね、三脚がないとブレブレですよ。ブレブレ。
なんとかインナーマッスルで支えようと試みます。
力が入れば入るほど力んでプルプルします。

さらには今回観光バスに参加しているので、
撮影して一団からはぐれると、猛ダッシュで追いつかねばなりません。
奥入瀬を爆走するのは私くらいでしょうか?
撮影しては爆走、撮影しては爆走。
結局息が上がって、カメラはますますブレブレ。

パーキングエリアで美味しいものを発見している場合ではなかったですよね。
でも撮影するなら個人で泊まり旅が良かったかも知れませんね。
来年紅葉がよければ再チャレンジします。

最後に銚子大滝に来た時に、香港人旅行団と遭遇。
「好矮0牙~!(小さい~)」
すみませんね。これでも奥入瀬では一番大きいんですよ…。

最後に十和田湖。
本来車窓のみの予定でしたが、時間があり1時間ほど観光できました。

十和田湖


夕暮れに染まる十和田湖は紅葉をいっそう紅く染めます。
山に掛かる影が伸びて、岐路につくころ、満月が湖畔に昇ります。
まっすぐにこちらに伸びる月明かり。
旅は目にご馳走ですね。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ





コメント

非公開コメント

No title

写真、綺麗で癒されます!
またおじゃまさせてくださいね~。
プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR