FC2ブログ

猫様のドアを作る

うちでは今ちょっとした問題がありまして。
猫のお母さん、花は現在子離れ真っ最中。
キタキツネのように子供を威嚇し、猫パンチをBボタンダッシュで連打です。
獣医さん曰く、子離れ時期が過ぎたらまた仲良くなるそうなんですが…

なんとか子供も距離を置けるように、私の部屋をいつでも入れるようにしたいなー。
でも開けっ放しは寒いなー。

で、作ることにしました。
猫のドア。



そりゃあもう長い材木を買いまして、ドアの内側にピッタリハマるように木枠を組みます。
もう長すぎてカメラのフレームに入らない。



元のドアの木枠が斜めなので、傾斜もつけます。
ネジ穴はパテで補強して木枠完成。



ピッタリはまりました。

ドアは観音開き。
左側の上は憧れのルーバーにします。



ルーバーは作るのが大変なのでラティスを購入。
屋外用ラティスなのでサイズが甘い部分を削ります。



避難中の兄妹。



珍しく顔の中身が写ってる黒猫、福。



続いて左下の溝掘。
最初はノミで掘ってましたが果てしないんで、溝切り用の鉋を購入。



こうやって使います。



仕上がりはこう。
やっぱキレイにできますね。



続いて猫のくぐり戸設置。
舶来品です。



…(´・Д・)」



説明書、英語じゃん?



猫の股下を測れってことらしいです。
もっとも短いあの人の股下を基準にします。


↑この人



ドア板は経費上お安いMDF板を使います。
こうして。



こうで



こうだー。

来週土台のMDFに化粧板を施して本設置。
ルーバーと猫穴のドア板を連結。



上下でドア厚が5mm弱違うので、
鉋で目立たないよう削ります。

実際上下は金具も使わないとちょっとグラつきます。
この部分は、また来週。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR