FC2ブログ

マカオ ドッグレースヘ

今回マカオで見たかったもの。
それはドッグレース。賽狗(チョイガウ)や跑狗(パウガウ)といいます。
イマイチよく分からないマカオの北側で夜に開催しているので、
行った事がなかったのです。
今回はせっかく泊まりなので行ってみることに。

レース開催は19:00。
まだ時間があったので、ポルトガル料理でも…と、
以前行ったことのあるお店に行くことにしました。

ところが、またしても道に迷いました。
「ああ、ここはどこだろう」と周りを見回すと、
「おお、これは以前行こうとして開店前で諦めた店!」
なんと別のポルトガル料理の老舗をハッケン。

サルマー
▲Salmar 沙利文


しかし、ポルトガル料理を食べる時に大変なのは量の問題。
今回はアフリカンチキンという名物料理を注文しましたが、
選択はニワトリ一羽か半羽かです。
「まあ、ニワトリ半分なら食べれるか…」と思ってしまうのが、いけません。

アフリカンチキン
▲アフリカンチキン


アフリカンチキンはマカオ料理の代名詞とも言えるもの。
ポルトガルを出発し、アフリカで香辛料を積み、マカオにやってくる船。
その香辛料とポルトガル料理が融合したマカオならではの料理なのです。

ワタス「どのくらい辛い?」
店員さん「ホンノちょっとね」

その言葉どおり、辛すぎずピリっとアクセント。
ソース自体は旨みのあるまろやかな味で、
半羽でも飽きずに食べることができました。

アフリカンチキンを堪能し、外に出るともう夜です。
旅でタクシーを使うのは好きではないのですが、
今からバスではドッグレースの最初の方が見られない。
時間がもったいないので、タクシーを捜します。

マカオはたくさんタクシーが走っているものの、捕まえるのは結構難しいのです。
予約やすでに乗車中のものが多くて。
結局、セナド広場の降車狙いをすることにしました。
ビンゴです!やはりいました。
降車した直後のタクシーに乗り込みます。
すると、おまわりさんのホイッスル。

タクシーもすぐ走り出しましたが、運転手さんいわく
「だめだよ~信号のトコ、お客さん載せられないんだからさ~。え~ドッグレース?あ~ドッグレースね~うん。」
ちょっとボヤかれました。すみません。
マカオは信号付近ではタクシー乗車不可。

マカオの北の方はあまり土地勘がないのですが、やはり雰囲気的にローカルな町並み。
廃れてしまった海上カジノや一般の市街地を見ながらドッグレース場に到着。

ドッグレース


入場料は10ドル。
なんだか可愛らしいサイズのレース場です。

ドッグレース


パドックのようなところでワンコを見てから馬券(犬券)が買えます。
どうも落ち着きのない子の方が1位になっている気がする。

ドッグレース


後で知りましたが、パドックも含めレースは撮影不可。
レースのムービーも撮ったのですが流石に今回は公開しません。

ワンコのレースはウサギのぬいぐるみを追わせるのですが、
それはもう凄まじい速さで、通りすぎるワンコを目で追うのも大変なほど。
柵の間近で見られるので、大変迫力がありますよ。

何レースか見て、帰ることにしました。
問題は帰りの交通手段。
なんとなく、レース場向こうの山が、ギアの灯台の山に似ている…
(地図を確認するとその通り、ギアの灯台の裏手です)
とすると、以前もタクシーが拾えなかった地域だな~、と一抹の不安が…。

しかし、ドッグレース場を出ると、なんとズラリとタクシーが。
「なんだ、やっぱ観光地ですね」とタクシーに近づきます。
すると軒並み人がいません。
「…運転手さん、絶賛賭け事中?????」
地元のガチな経済活動の1つなんすね。
観光地なんて言ってはいけなかったかもしれません。

結局「歩いて帰るか?」といつものオバカサンな判断をしまして、
また道に迷いまして、結局タクシーを捕まえて帰ってくるというパターンになってしまいました。

ハーゲンダツアイス


この日の締めはハーゲンダッツアイスとビール。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR