FC2ブログ

永遠の0

邦画、「永遠の0」を見てきました。
話題どおりの良い作品でした。
見る人の立場によって、泣ける場所は違ってくるかもしれません。

夫の立場、妻の立場、娘の立場、上官、部下、好敵手…、
色々な立場で見ることが出来る映画でした。
映画館では娘の立場で見てしまいましたが、
帰宅後「あの時この人は、どういう気持ちでいたのか」と視点を変えて
改めて考えると、さらに考えさせられたりしました。

この時代というものを変にヒロイックに書かなかったのも、良かったですね。
それぞれの回想という形で、事実を積み上げるような描かれ方でしたので
太平洋戦争を舞台にした割には、冷静に人物を見ることが出来る映画だったと思います。

人物の描写も良かったのですが、リアルな時代描写が良かったです。
ラバウルやミッドウェー海戦の暑そうな空も、
現実味のある甲板や塗装のはげた零戦も、非常にリアルでした。
そのため、時代感や劣勢になっていく戦況など、説明以上に良く伝わりました。

ラスト2つだけ惜しい…いやそこナシでも良かったかも
と思うところはありましたが、他は良かったす。

もうすぐ終了になりますので、まだ見ていない人は映画館へドウゾ。


永遠の0


永遠の0


永遠の0


▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR