FC2ブログ

8号風球と香港

3号だった台風は13日深夜、8号風球になりました。
8号風球の香港は下記のようになると様々なHPで書いてあります。

・学校・会社は休み。
・交通機関はストップ。
・店はどこも開いていない。
・観光客はホテルに缶詰。
・無人の香港が見られる。

実は昨年9月に香港を訪れた際も、8号風球に遭いました。
夜中に通り過ぎたので観光への影響はなかったのですが、
宿泊フロアの警報機が壊れてフロントに電話した記憶があります。

今回は夜から昼間にかけて、8号です。
それならそれで書き逃したブログをアップしようと午前中はホテルに。
ただどうしても「無人の香港」ってものを一度見てみたくて、思い切って外に出てみました。

…いますね、人が。開いてますね、店が。
確かに雨は降っているものの風も大したことなく、その雨すら放っておくと止んでしまいます。

「これなら映画館も開いているかも」と夜のチケットを買いに映画館のある商場へ。
お店の開き具合を見ると、確かにやっていない店もあり、
チェーン店を出している大きな店ほど休みになっています。
なるほど、ガイドブックに載るような店は休みかも知れませんね。

ついでに商場でゴハンを食べようかと思いレストランへ行くと、なんとそこには順番待ちの人人人。
受付嬢も激しく受付番号を読み上げています。

…ああ、休みになったので家族で飲茶デスね。
何のための休校か。
ディズニーランドなんて混みこみかも知れません。

商場を出て駅に向かいます。また道を間違えました。
雑貨屋さんの前でニャンコ発見。
うちのユズに体型も性格もそっくり。

香港 看板猫


駅にたどり着かずにさらにウロウロしていると、超地元っぽいお粥屋発見。
いつもながら皮蛋痩肉粥を注文。

皮蛋痩肉粥


注文をしてすぐ、レンズを広角に変えていると、変え終わる前にお粥がやってきました。
「早っ」と思いましたが、さらにスゴイのは着席と同時に料理が出てくるケース。
どういうシステムなんでしょう。ファーストフードの限界を超えた気がします。
ファーステストフード(最上級?)

本日は幼稚園が休みで店主の子供たちもお店に来ています。

父「何だよ、皇帝?」(‘皇帝’に聞こえたんですが、他にウォンダイって何かありますかね)
子「旺角(繁華街)いきたーい」
父「病院行くんだろう。お母さんかお婆ちゃんに頼めば~?」
子「ええ~っ」

微笑ましいですね。せっかく休みだから遊びに行きたいんですね。

さて本日はリベンジ、湾仔の漫画博物館行ってみよう。
博物館って一番にお休みになりそうですが、近所に用事もあったので再度挑戦。

湾仔 動漫基地


正式には動漫基地と言うみたいで、茂蘿街7号にある緑屋という古い建物をリフォームしています。
緑屋どころか真っ白です。建てた当時はこうだったそう。
中に入るとこんなに近代的。

湾仔 動漫基地


▼2階の奥、元は台所。

湾仔 動漫基地


▼4階からは修復された屋根が見られます。

動漫基地



2階には現代香港の漫画家さんの作品が。
どうも日本の漫画よりメッセージ性が強いものが多いですね。
娯楽と言うよりは風刺であったり、芸術であったり。

動漫基地 展示


動漫基地 展示


今回は昔からの香港漫画、たとえば老夫子も展示されているそうなんですが…

動漫基地 やっぱり休みだった…


うわっやっぱり休みだった~。
でもここが開いていただけいいか~。
4階では緑屋のリフォームの過程や趣旨をまとめたDVDを公開していました。

ちなみに4階には空中回廊というのがあって、中庭を空からぐるりと散歩して、
表通りを見下ろすこともできます。
…高所恐怖症だから絶対無理ですが、平気な人は是非。

湾仔をブラブラしていると、またも看板猫発見。
6ドルで売られちゃうよ。

香港 看板猫


そういえば近くに月街・星街というコジャレタインテリアなどの店があったなと出かけることに。
しかしコジャレ過ぎておりまして、私が買えるもんじゃないですね。
深水埗にでも行って怪しい掘り出し物を探そうか、と思ったのですが突然雨が。
「バケツをひっくり返したとはこのことだな」と言うくらいの雨です。
5分ほど軒先で雨が止むのを待っていましたが「もういいや」と一歩外に出たところ、
雨脚が急に弱まり止んでしまいました。
「おお、これが香港の雨か」と妙に感心しました。

とはいえ、雨でも出来る観光客らしいことをしよう。
マンダリンオリエンタルホテルで下午茶(アフタヌーンティー)をしようと思い立ちました。
もう夕方ですが、本日はお粥しか食べてませんので丁度いいです。
マンダリンオリエンタルホテルは地元の「開飯.com」でも評価の高いケーキ屋さんがありまして
お土産用のダマスクペタルジャムも美味しいのです。

しかしワタクシ、本日も(まあいつも)普通の格好でスポーツサンダルですからね。
着席してからも更に思う…雰囲気がハイソすぎます。
挙動が怪しくなり、カメラのフタを隣席まで転がしてしまったり、
まるでミスタービーンを見るようで…。
日本でしないことは、海外でしてはいけません。

さあ、アフタムーンティーのセットが運ばれてきました。
やはり1人分でも多いですね。

マンダリンオリエンタル アフタヌーンティ


こういうときはスコーンは最後にします。
こちらはケーキやサンドイッチです。
上2段がサンドイッチやテリーヌが入ったパン、パイなどご飯系。
下1段がケーキです。ケーキはムースですね。

マンダリンオリエンタル アフタヌーンティ


手前のシュークリームに見えるもの、食べてみるとショッパイ。
中身は白いクリーム状のもの。…塩バター???と思いましたが、どうもマッシュポテトのようです。
甘いと思っていたので、予想を裏切る味にビックリ。

マンダリンオリエンタル アフタヌーンティ


手前からチーズケーキ、チョコケーキ、洋ナシのケーキでした。
特に洋ナシのケーキは一番下のチョコの部分がほろ苦く作られていて、味のバランスがとてもいいです。

マンダリンオリエンタル アフタヌーンティ


結局予想通り多すぎまして、スコーンを1個残してしまいました。
本日はコレを昼兼夜ゴハンとします。

このあと隣の太子広場のindigoというインテリアショップへ。
旅行なのでなかなか大物は買えないのですが、ここはフォトフレームなど小さめのものもあります。
割とセールをしているので、それも目当てです。
色々見ていると孔雀のマグカップを発見!60香港ドルにセール中!
4色ありましたが青が一番カッコいいです。
姉の土産に1つ購入。

indigo ピーコックのマグカップ



さて時間も迫ってきたので映画館へ。
今回見る映画はこれ~!!!!!!「激戦」
本当は木曜公開なのですが、水曜夜から公開していました。

激戦



香港映画には「○戦」がつく有名な映画がありまして、ジョニー・トーの「暗戦」や
割と新しいほうでは「寒戦」などです。
「○戦」とつく映画はいずれもクオリティーが高いので「激戦」にも期待していました。
主演の張家輝ですが、演技派のすばらしい俳優さんです。

しかしここ何年か香港映画自体が非常にシリアスでダークなものを好むようになり
また張家輝の演技もあって、映画を見た後「いい映画なんだけど、救われないわ~」と
ヘビーな気持ちになることが続いていました。
「証人」とか「黒白道」とか…。


主人公の程輝は元ボクサー世界タイトルを取ったほどの男。
しかし、自分の誤った行為から逮捕され、すべてを失って今は香港で借金をして逃げ回る生活。
古い友人を頼って澳門へ逃げ、総合格闘技のジムに勤めます。

そこで訳ありの母子と、これまた訳ありの青年と出会うわけです。
程輝は青年の師匠になることを引き受け…。

感想もうしますと、スバラシイ!!!
笑って、ハラハラして、痛くて、泣ける―
久々に映画を見たなという満足感でいっぱいです。
これはDVDが出たら絶対買います。

しかし張家輝、鍛えたな~、ナイスバディになってたなー。
さて、台風も去ったので私もバディーを何とかするべく、本日は大仏方面へ行ってみます。
階段多いですからね。いい運動になるのではないでしょうか。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR