FC2ブログ

西貢

この日は天気が良かったので西貢へGO!
目的はハイキング。

西貢へは地下鉄彩虹駅から小巴(ミニバス)1、1Aまたは路線バス92で行きます。
ところが考えることはみんな同じですね。
彩虹C2出口はこの人の列。

西貢へ行くバス待ち行列


人の多さの割に、さして待ちませんでした。
次から次へと小巴がやってきます。
さすが商売時を見逃さない香港人。

香港ミニバス
▲これが小巴。


小巴は16人乗り。
立ち乗り不可なので、必ず座れる代わりに満席だと絶対に載せてくれません。
途中のバス停では「乗りたいよ」「ダメ」というお客と運転手さんのジェスチャーがありました。
これが結構曲者で、香港の山の中でハイカーがバスに乗ろうとして乗れないという
光景をちょくちょく見かけます。

「これからどうすんのキミ、そもそもこんな山の中で何してんのキミ」
と思うこともしばしばです。

小巴の社内の様子。
小巴は運転は荒いことで有名。車間距離ってシッテルカ?と思う。

香港ミニバス


左上の数字は速度計。
結構スゴイ数字になるときもあります。

西貢に着きました。

西貢


ハイキングコースハイキングコース、改めて地図を見ます。
ん?ないぞハイキングコース。
…ハイキングコースはもっと北の山中か、来る途中にあった「獅子会なんどかかんとか自然なんとか」
というところのようです。
「…あの山中に急に現れたゲートがハイキングコース…」
本日行くと帰りのバスは乗れないパターンです。
山の中で見る「どうしたんだキミ」なハイカーのケースです。

西貢からさらに渡った島にトレッキング出来るところもあるようなので
島を試してみます。

その前にちょっと西貢を散策。
西貢は海鮮料理が有名な街で、このように直接漁師さんから新鮮な魚を買うこともできます。
お客さんは岸から魚を選びます。
漁師さんは魚をシメてから袋に入れ、柄の長い網を使って渡します。
お客さんはその網の中に代金を入れます。

西貢、漁師とお客


西貢、漁師さんの船の中


さてカクも有名な海鮮料理を食してみんとす。
海辺にはこのような海鮮料理の店がいくつも並んでおりまして、
店の前の生簀でチョイスしたエビやホタテをお好みで料理してもらいます。

西貢、海鮮料理店


とはいえ「日曜の昼という時間に1人分少量で調理してもらうのは気が引けるな~。」と思い、
海に面しておらず、お客さんが少ない店舗を見つけ「1人だけどいい?」と声をかけ入店。
どうも1人の分量がいかほどか分からず、店のご主人にピックアップしてもらいました。
瀨尿蝦(シャコ)、聖子(マテ貝)、帯子(ほたて)2個づつ。

ご主人「調理どうする?蒸す」
ワタス「おまかせで~」

全然広東語の勉強になってないかも…便利な言葉「おまかせで~」

さておまかせの結果でてきたのが、鼓汁蒸聖子。
ピリ辛でオイシイ。初めてマテ貝食べましたがコリコリしてます。

西貢、海鮮料理 マテ貝(聖子)



そして蒜蓉粉絲蒸帯子、春雨をとニンニク乗せて蒸したもの。
ホタテ料理の定番です。

西貢、海鮮料理 ホタテ



ラストはシャコの定番、椒鹽瀬尿蝦。
これもなかなかスパイシーでオイシイ。
シャコはハサミで開いて食べます。いや、ビールが欲しい、ビール。

西貢、海鮮料理 シャコ



さて、いよいよ島へ渡ります。
本当は大きそうだったので、橋咀島に行きたかったのですが、
便が少ないので行き先変更、半月島にしました。
サンパン船で行きます。
一緒に船に乗り込んだ人たちは、みんな海水浴の装備です。

サンパン船


サンパン船の中


さて、半月島到着。
んん?(メ・ん・)?なんか、船着場の写真で見た光景と違うよ。

半月島、芋洗海岸


なんだコノ芋洗海岸は!!!!!
人人人で足の踏み馬もありません。
せめてもトレッキングしようと周囲を探しますが
「危険、泥岩だから登っちゃダメ」と色んなところに「危険」表示が。
しょうがなく裏側の岩礁地帯へ。
何人かこちらでも遊泳しています。
目的は中途半端ですが、結構歩き回りましたし景色は綺麗なのでこれはこれで…

半月島、反対側の岩礁



また小巴に乗って彩虹へ戻り、今度は旺角へ。
広東語の先生に「懐舊の展示があるよ」と聞いてやってきました。
(懐舊とはレトロ文化やレトロな建物を愛することですね。私も懐舊大好きなのです)
ところがエスカレーターから徐々に見えてくる柱に見慣れたリボンマーク。
「嫌な予感がする、このリボン、あの猫の…」
そう、これはキティさんのリボンではありませんか。

旺角、懐舊キティさん


ええ?どうしましたキティさん!懐舊展って
…良く見ると確かに、キティさんと懐舊の融合です。
「スゴイなキティさん、ここまで来たか」
ちなみに上の巨大なキティ岩は香港の「獅子山」のパロディです。
しかし獅子山も自然に獅子に見えるだけで、こんな彫刻っぽくはないです。

旺角、懐舊キティさん


ホント、チャレンジャーっすね、キティさん。

旺角、懐舊キティさん、仕事えらばないんですね



さてちょっと疲れたので地元の古げな喫茶店「奇華珈琲店」へ。
入ってみると2階席がありました。
行ってみようとすると店のオバチャンから怒られます。
「1階に席があるときは2階に行ったらダメ」
そう、香港では席は選べないんですよ。かなりの確率で怒られます。
結局相席でエッグタルトとミルクティを注文。

奇華珈琲店、エッグタルトとアイスミルクティー


地元の人が来るだけあって、確かにおいしい。

そのまま女人街をブラブラして、潮州料理の店先で美味しそうなご飯ハケーン。
今日の夕食は、腸詰ご飯とミニ叉焼包、粉果。

潮州料理


実はこの日もバスで帰りましたが盛大に道に迷い…。
明日はドラゴンズバックに行く予定でしたが、遭難してしまうので道が一本の南0Y島にします。
何事にも先達はあらまほしきことなり…。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

No title

わたしも昨日久々に西貢に..。
昨日、今日とブログもそのネタです。
マテ貝美味しいですよね〜、ビール飲まれればよかったのに..。
楽しい香港滞在を!

Re: No title

同じ日に西貢にいらっしゃいましたか!
本当にのんびりできる良い所ですね。
実はあの後別のお店でビールだけ飲みました。
お茶が出てきた時にビールを頼むか、いつも迷うんですよね。
本当に海鮮料理はビールによく合う味です。
プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR