FC2ブログ

香港漫画の設定まとめ

先日香港漫画のストーリーボード的なものを描きましたが、
「シチュエーション的なものが見たい」というリクエストを頂きまして
GWだし折角なので設定等々まとめてみよう、と思った次第です。

香港漫画


しかし漫画の設定って、自分の一番恥ずかしいところを見られているようで
とても恥ずかしいです。

実際に描くまでには、後いくつか調査しなければならないことがあるのですが、
是非年内に描きたいですね。
なんちゃって香港映画的な漫画になると思います。
でも香港映画見倒しているので、あんまりミョーな香港マフィアは描きませんよ。
(長髪でお耽美なのとか…)

香港漫画


昨年夏に香港に行ったときに上環も撮影に行きましたが、結構上のほうは再開発が進んでいます。
開発終わったらタイムリーでもなくなるので、早く描かないと…(=□=;)

香港漫画
▲クリックで拡大


ワタクシの家でのあだ名「グリズリー」です。
北米最強の生物ですね。…いろんな意味でデカイので、こう呼ばれています。
でも香港人と話しているときに比喩で「熊」と言うのをあまり聞いたことがないんですよね。
日本では「熊みたいな」って例えはよく聞きますけど。
むしろ「牛」の方が馴染みあるのかな?この辺は私が外国人なので良く分かりません。
自分の中で相当初期からこの「熊」のイメージがあったので、ここは変更しませんでした。

香港漫画


ちょっとキーポイントになるフランチャイズレストランの名前、「猪[オ八]皇帝」。
これがまたクセモノ。
猪[オ八]はポークステーキのことで、一般によくある料理名ですが、
女性に対する「ブス」という悪口でもありまして、
本当にこの店の名前で行くかどうか悩ましい。
香港には[オ八]王之王(King of Steak King)というお店がありまして
イメージ的にはそんな感じ。
ロゴの可愛い子豚とエゲツナイロゴのギャップがいいかな~???

香港漫画


香港漫画
▲クリックで拡大。


今回困ったのが名前。
日本人なら名前が古臭いかどうか、イメージがどうかというのが大体分かるんですが、
その辺のニュアンスが分からない。

また、音的に似てしまうものが多くて、全員が違う音から始まるようにするために
結構名前のチェンジをしました。
彼女の名前も阿鳳(A-FUNG)が良かったのですが、熊哥(HUNG-GO)と近い音になるので避けて阿梅(A-MUI)。
最初龍哥(LUNG-GO)も元々は輝哥(FAI-GO)の設定でしたが阿肥(A-FEI)と音が近く、
写植で読み仮名をファイ、フェイとしていくと、もう近すぎて区別つかないので変更。

なるべく名前はキラキラネームにならないように、一般によくありそうな名前にしました。
熊哥の名前は劉偉雄になりますので一番ありそうな名前ですよね。

香港漫画


あとは脇役です。
脇といえど結構でかい役どころですが、結構人物いますね。
ほぼオジサンばっかりなので書き分けが大変です。
ちなみにこの他に大澳のシーンでは、実際地元であったアノお爺さんを登場させようと思っています。
いままでの旅での色々な出来事を詰め込めたら嬉しいなと思います。
「アノお爺さん」詳しくは、ワタクシの姐ヒゲーニョのブログへ≫

さて、そう言った訳で年内に描き上げたいので半年ほど、休みください(←引き続き5月病)

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR