FC2ブログ

家族の休日

今週末も仕事用の工作で金属トレイに塗料を塗り続けていたワタス。
(何の仕事なんでしょう?)

連休最終日の昼ご飯も終わって、さてもう一仕事と思ったところで、
庭で父、母がワンコのリハビリを始めました。

ウチではコーギーを飼っていまして、もう14歳にもなるお年寄り。
以前から前足が悪く、徐々に散歩や日常の移動も自力では出来なくなってきました。
顔はまだまだ若い頃のままですし、ワガママも相変わらずなので
何も変わらない気でいましたが、14歳って犬にしたら結構なお年です。

ここしばらく父はワンコの車椅子作りをしていました。
家族は「そんな大層なもの素人に作れるのかしら」と思っていましたが
我が家で一番「出来ない気がしない」性分の強い父、
腱鞘炎になりながら結構な時間をかけて制作していました。

犬の車椅子
▲父制作、犬の車椅子設計図


犬の車椅子
▲犬の車椅子制作中


何回か試作と修正を加えてようやく完成した車椅子。
あとはワンコがこの使い方に気づいてくれれば。

犬の車椅子
▲犬の車椅子


車椅子を押してみるも、ワンコはあまり気乗りしない様子。
何往復かした後「よーいドン」と声を掛けてみました。
この「よーいドン」、ワンコがまだ若かった頃の遊び。
庭で遊ぶ時に「よーいドン」と言うと、大変興奮して爆走していたのです。

上手く走れなくなってきた頃から「よーいドン」と言うと、
ワンコなりにもどかしくイラッとするようで「ウゥ、ウワウワ」と文句を言うようになっていました。
ですので庭遊びでは長らく言っていませんでした。

でもワンコが寝て、夢を見ているとき「よーいドン」と耳元で囁くと
以前のように走るのですね。夢ではきっといい走りが出来ているんでしょう。
口元がクフッと笑います。

車椅子を使っての「よーいドン」。
「やってくれるかな~」と思いましたら、やってくれましたね。
前に進もうとする手足が明らかにさっきより積極的。

犬の車椅子
▲犬の車椅子


ご褒美のオヤツをムシャムシャ
▲ご褒美のオヤツをムシャムシャ



そういえば、私がこんな感じでゆっくり庭遊びしていた頃は、
手作りのオヤツなんか作って、ワンコも喜んで食べてくれてたな~と思いだしました。
こうなると無性にあの頃のオヤツを作ってあげたくなりまして、
やろうと思っていた仕事は来週会社ですることにして、材料を買いに走りました。

…で、バスの中で「サイフ忘れました降ろしてください」なんてことになったんですが、
これはさておき。

特にワンコが大好きな2種類作ってみました。
今の季節がまさに旬!リンゴのクッキー。

ワンコの手作りオヤツ
▲リンゴのクッキー(ワンコの手作りオヤツ)
…ミニさつま揚げではないです…。


ワンコの手作りオヤツ・リンゴのクッキー
▲実食!リンゴのクッキー


結構昔通りに焼けました。もう4、5年作ってませんでしたね。
あの頃は私が台所に立つと自分のオヤツを作ってもらえると勘違いして
吠えられたものです。

もう1種類、ココナッツのサブレが焼けた頃には、ワンコはまた夢の中です。
クッキーの匂いがするのか、鼻ヒクヒクしてますね。
美味しい夢になってるでしょうか?

犬のオヤツ・ココナッツのサブレ
▲ココナッツのサブレ(犬のオヤツ)


あんなに小さかった我が家のワンコも、もうこんなにオジイチャン。
そう思うと、このオジイチャンワンコが愛しくてならないのです。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR