FC2ブログ

3連休でイラスト制作

結局また真夜中です。
休み明けが一番疲れているってどうなんでしょうか?

ここから10月の頭まで、自分のこと以外で時間を使うことになるので
イラストは本日上げねばなりません。
これ終わったら今度こそ本腰据えて漫画描きます。

今回もイベントに参加したやつですが、アレですね。
他の参加者の方の作品を見ると大変参考になります。

たとえばサムネイルの小さい画像段階で目を引くかどうかとか、
絵毎にベストに見えるサイズと言うのがありますが、サムネイル画像で見栄えがするのは腰上までですかね。
今回全身描いていましたが、サムネイルになった時に迫力がなかったのでトリミングしました。
構図や色でガッと目を引くものは全身でもいいと思いますが。

また、アップ過ぎてもクリック率が悪く「これはクリックしても大体同じだから敢えて見ない」
というものだと思います。
「見えそうで、見えない」サムネイルはチラミセが大事なのやも知れません。

さて、今回のお題は戦国武将でした。
もちろん好きな武将は仙台の政宗さんですが、今回はどうしても兜割りを使った絵を描きたくて
服部小平太を題材にしました。

2つ解説が必要ですね。

まず兜割というのは刀と違って刃はなく十手のように刀を受けたり、殴って打撃を与える武器です。
日本の戦はあまり盾を使いませんが、こういったもので刀を受けていました。
今回兜割りを使うと言う構図上、槍と同居できなかったので太刀で組討というのがいいと思いました。

「ベルセルクのようにちょっとリアルな構図がいい、刀6本指の間に入れたら腱鞘炎になるし」

とまずは兜割りとリアルめ構図が決定しました。

ところがこの組討って、やりそうな武将はそう多く無い気がします。
高虎とか利家は若い頃やったかもしれませんが、一回一回の戦で武将が直に組討してたら
歴史に名前が残る前に死亡すると思います。

桶狭間の一番槍として有名な服部小平太、やはり槍の印象しかないんですが、
私の中では一番組討しそうな武将と言うことで、ややマイナーですが今回絵の題材にしました。

兜割⇒組討⇒武将決定。

…順番間違ってますね。

服部小平太




▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR