FC2ブログ

香港、中心部風景

ブログの記事からは漏れてしまった写真を。

中環:店先にて
▲中環:店先にて。紙ものを扱っているお店。
仏壇周りのものから、提灯、凧、獅子舞の操り人形。
毎年買おうか迷って、結局買わずに帰ってきます。



そういえば、今回は漁村ばかり行って、香港の都会らしい風景を紹介していません。
もちろん香港は巨大な商業都市でもありまして、私の泊まっていた中環にもビルが立ち並んでいます。
風水を意識しているから変わった形のビルが多いです。

国際金融中心二期・IFC
▲国際金融中心二期・IFC


力寶中心・Lippo Center
▲力寶中心・Lippo Center


中国銀行と力寶中心
▲中国銀行と力寶中心



中環に残る古いガス灯
▲中環に残る古いガス灯


対岸の九龍側から香港島を
▲対岸の九龍側から香港島を。


尖沙[0且]の時計台
▲尖沙[0且]の時計台


国際金融中心二期・IFC
▲スターフェリーから国際金融中心二期・IFC



香港のこうした中心部を歩くときにいつも気にしているのが、ブランドのプロモーション。
仕事柄、実際のディスプレイだけではなく導線や、お客さんの反応も気になります。
国際金融中心二期・IFCのアップルストアは特にプロモーションがうまく、
フェリー乗り場から中環のビル街へ続く歩道橋からこのロゴが見えます。

国際金融中心二期・IFC
▲国際金融中心二期・IFCのアップル。


観光客は好んでこのリンゴを食べているかのような記念写真を撮影します。
またビルの中のスペースには、まるでcafeのようにテーブルや椅子が設置され、
ある人は商談、ある人はミーティング、またある人は書籍を読んでいます。
このスペースを使う条件なのか、自然にそうなのかは分かりませんが、
スペースを使う人が使っているツールはすべてアップル製品。
ipadを手に商談、iphoneを手に彼女と、また女性が読んでいる書籍もipadだったりします。
香港は数多くの展示会が催されますが、そこに訪れた世界中のビジネスマンがこの光景を見るわけです。
香港の一等地。決して安い維持費ではないと思うのですが、「やっぱりアップルだよね」
と言わせるだけのインパクト十分なプロモーションです。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR