FC2ブログ

赤柱(スタンレー)と盂蘭盆会

AQUA LUNA 張保仔に乗って赤柱(スタンレー)に着きました。

赤柱(スタンレー)
▲赤柱(スタンレー)


赤柱は香港島東南の地域、香港島の中心部からはグルリと裏に回った地域です。
もともとは西洋人観光客が多く訪れる場所で、砂浜あり、岩場あり、また海を見ながら洋風の食事が取れる、
バカンスという言葉がふさわしい場所です。

港で船を降りるとすぐに美利楼が目に入ります。
この建物はイギリス植民地時代の兵営で、もともとは中環にありましたが、
赤柱に移築されました。3階建てのかなり立派な建物です

赤柱(スタンレー)
▲赤柱・美利楼


赤柱・美利楼
▲赤柱・美利楼。中にはレストランが。
海事博物館もあったのですが今回解体中でした。取り壊しか移転かは不明。


赤柱はお土産調達にもいい場所です。

西洋人観光客が来るためか、「西洋人の思う中国」といった感じのお土産や
女人街で売っているようなまとめ買い向けのお土産も多く売っています。
実際女人街より安いと思うものも多くあります。
また一方でちゃんとした骨董品や、日常着れそうなセンスのいいチャイナ服などもあり
買い物にもオススメな場所です。

赤柱(スタンレー)
▲赤柱(スタンレー)のお土産物



赤柱はこれまたワンコの多い街です。
ワンコ連れで遊びに来る人も多ければ、お店の看板犬も多いです。

クッションかと思えば本物のワンコ
▲クッションかと思えば本物のワンコ


赤柱(スタンレー)のワンコ
▲あら、こちらにも




赤柱(スタンレー)
▲足ふきマットです。この後も微動だにせず


うっかり踏みそうになって「うわ、犬!」と思わず日本語で驚くと
「oh、foot mat!」と英語で合いの手。本当にいろんな国から来ています。

買い物を終えて昼ごはん。
海沿いに広がるコジャレタ店に入ります。
まずは暑いのでビール。

生力(サンミゲル)
▲生力(サンミゲル)。日本では、たまにしか見かけない。[0甘]至係新鮮~!


赤柱(スタンレー)
▲そしてやはり暑いのでレッドチキンカレー。



赤柱天后廟ではちょうど盂蘭盆の初日。
香港の盂蘭盆も帰ってくる死者を迎える祭り。
いろんな地域で行なわれますが、お供え物をしたり、
広東オペラを芝居小屋で上演したりと、何日かにわたり行なわれます。

赤柱(スタンレー)
▲盂蘭盆会



紙で出来た人形があります。香港では紙で出来た日用品や車などの高級品をお供えし
燃やしてあの世に届けるという習慣がありますが、
中にはこういった使用人を紙で制作するケースもあります。

「あの世から帰ってきたら、まずはお風呂に」といったところでしょうか。
キョンシーの映画なんかにも、たまに出てきますよね。

紙人形
▲紙人形



紙で出来た神様も。結構大きいです。

紙人形


紙人形



赤柱天后廟の中を見学します。

赤柱天后廟


廟の入り口にもお供え物。

赤柱天后廟・お供え物


廟の中でも地元の皆さんが入念にお供え物を準備しています。

赤柱天后廟内部


天后は女性の神様。猟師や船員にとっての心の支えです。
澳門の媽閣廟で祀られている媽祖と天后は同じ神様と言われています。
古くは鄭和の南海遠征の船にも祭壇があり、中華圏では広く信仰されています。

赤柱天后廟内部


海の多い香港では本当に色んな所で天后廟を見かけます。
内陸にあったりすると「もしかして埋めたて前はこの辺が海岸線だったのかしら」と
思いながら周辺を散策したり。

文化をちょっとづつ見せてもらいながらの旅行はあっという間のツアー旅行より
本当に豊かな旅ができますよ。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR