FC2ブログ

シグナル8→鯉魚門へ

16日の話。
1号だった台風が、3号に引き上げられ、夜の10時にはシグナル8になりました。
香港の台風には1・3・8号があって(この前は10号もありましたが)
8号になると、お店も会社も公共交通機関もお休みになります。

大澳から戻って、半日時間が空いたので銅鑼湾でお土産物探し。
銅鑼湾でも工事中のビルの下など、警察がバリケードを張って封鎖をしています。
徐々に風が強くなって、時折雨がザッと降ってまた止みます。
「翌日も台風が留まるようなら、一日テレビでも見て過ごそうか」と食料を買い込んで、宿に戻りました。

一夜明けて6時ころ、8号だった台風は3号になり、香港の皆さんは通常通りの出勤です。
「いや、そんなもんだと思ってたけどね」と皆さん出勤していきます。

この日はもともと石澳にハイキングに行こうと思っていましたが、
ドラゴンズバッグと呼ばれる尾根を歩くのは、まだ風が強く危険かもしれません。

午前中に前日買い逃した頼まれ物を探して、午後には3、4時間空きがあったので
「鯉魚門」に行ってみることにしました。ここにはまだ行ったことがありません。
というのも、現地の人にはいつも「海鮮以外、セ都無」(海鮮料理以外何もないよ)と
言われていたからでした。

行き方は観[土唐]からバスで行く方法と、西湾河から船で行く方法があります。
今回はホテルのある中環から行きやすい、西湾河から行きます。

まずは地下鉄・西湾河で下車
▲まずは地下鉄・西湾河で下車


A出口から北上
▲A出口から北上


ここがフェリー乗り場
▲ここがフェリー乗り場


フェリー乗り場には2箇所行き先がありますが、三家村と言うほうが鯉魚門に着くフェリーです。
大体30分に1本はありますね。

船到着
▲船到着


大体10分ほどで鯉魚門に着きました。

鯉魚門
▲鯉魚門パノラマ。フェリー乗り場より。クリックで拡大!


鯉魚門、街の入り口には温泉街で見かけるようなアレが。

鯉魚門街の入り口


しばらく進むと海鮮料理屋さんと生け簀が続く場所が。
この生け簀の新鮮な魚介類を選んで、レストランで調理してもらうのです。

生け簀


生け簀


我が家のコーギーくらい大きいエビ
▲我が家のコーギーくらい大きいエビ


台風の影響か、平日の3時過ぎだからか、客らしき人はほとんどいません。
「そういえば珍しく客引きされないな」と思っていたら
レストランでは灯り落として従業員さんがマージャンの最中。
またある人はイスをつなげて仮眠中。
昼の忙しさが終わって、夜までの充電時間のようです。

海鮮ゾーンを抜けると鯉魚門の一般生活圏です。

ケンパですかね
▲ケンパですかね


太公望
▲台風後ですが、釣り客が結構来ています。


心願樹。とても大きなマングローブです。
▲心願樹。とても大きなマングローブです。


この陰になっている部分でも店先でマージャン中
▲この陰になっている店先でもマージャン中


小さいですが、個性的でカラフルな家が続きます。
海側の家は大澳のように水上に出ているものもあります。

鯉魚門


鯉魚門


鯉魚門



村の行き止まり、天后廟。
天后は海の女神様で、多くの漁村で祀られています。

鯉魚門・天后廟


鯉魚門・天后廟
▲入り口には大型ワンコが。


鯉魚門・天后廟
▲と思ったら中にも3頭大型ワンコが。ワンコにもご利益あるのでしょう。



天后廟から出てきて気づきましたが、反対側の香港島はこんなに近く。
ビル群とのどかな漁村とが対照的。

鯉魚門


鯉魚門
▲君の家から見る夜景も、きっとキレイでしょうね。



▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR