FC2ブログ

食べ忘れはないか!?

皮蛋痩肉粥、艇仔粥、腸粉、蕃茄炒蛋、鮮蕃茄牛肉公仔麵、牛腩河、星洲炒米、焼[我鳥]飯、焼鴨飯、叉焼飯、焼肉飯、切鶏飯、油鶏、西多士、菠蘿包、咸水角、[女乃]皇包、[石本]仔糕、鶏蛋仔

…食べ忘れはないか?

赤鱲角空港についていつも「うわ!アレ食べ忘れた」と言うことになる。
とにかく香港は美味しいものが多くて、どんなに計画的に食べたとしても、食べ忘れが出てしまう。

どうしても限られた時間の中で食事するなら、粥・麵・焼味・飲茶・海鮮は計画に入れたほうがいい。
一人旅だと海鮮は量的に難しいけど、他は十分楽しめる。

ブログの大枠からもれた今回の食事をダイジェスト。


何日か前のブログで「美味しいお粥はコーンポタージュの味がする」と意味不明の呟きをしましたが、
今回香港で行った2件をそれで評価するなら次の通り。

銅鑼湾の喜桟:コーンポタージュ率 100。
何やら粥麵屋さんらしからぬスタイリッシュな店です。
オススメは手打肉丸粥(サウダーヨッユンジョッ)。
豚肉団子入りのお粥です。
ホントに手打ちでミンチにしてるんでしょうね、肉団子は卓球が出来そうなほどブリブリです。

銅鑼湾・喜桟・手打肉丸粥
▲銅鑼湾・喜桟・手打肉丸粥



中環の威記粥店:コーンポタージュ率 70。
ここは開飯.comという香港のグルメサイトで評価が高かったので行って見ました。

中環・威記粥店
▲中環・威記粥店



なかなかのコーンポタージュっぷりです。
今回注文したのは皮蛋痩肉粥(ペイダンサウヨッジョッ)と評価の高い炸両(ジャーリョン)。
炸両というのは揚げパン(油條)を米クレープで包んだもの。
これをオカズにお粥を食べます。
賢い人はもう気づいたことと思いますが、揚げパン(炭水化物)を米クレープ(炭水化物)で包んだものをオカズに、
お粥(炭水化物)を食べるのです。
エネルギー効率のいい朝ごはんですね。

中環・威記粥店・皮蛋痩肉粥
▲中環・威記粥店・皮蛋痩肉粥



飲茶


「一人飲茶はどうかな?」と思う方もいるかもしれませんが、一人でも2~3つは何とか食べれるので
選択肢に入れてもいいと思います。

今回行ったのは中環の陸羽茶室。
もう有名どころですね。旅も終わりのほうにまだ飲茶していないことに気づき
ホテルから近い「陸羽茶室」で早茶(ジョウチャ:朝飲茶)することにしました。

中環・陸羽茶室
▲中環・陸羽茶室


本当にこの店は久しぶりです。
飲茶には食べたいものをシートでオーダーするチェックシート方式と、
オバチャンが飲茶を載せたカートを押してやってくるカート方式(そのカートから選ぶわけです)があります。
何年か前に来たときはチェックシート方式の店でしたので、簡単にお目当ての咸水角を選べると
ワキワキしていました。

するとオヤオヤ?オバチャンがやってくるではないですか。
「春巻~春巻~」「山竹牛肉丸~、山竹牛肉丸~」
オバチャンが唱えているのは飲茶の名前です。
それを聞いて呼び止めるか、よく中身が分からなければ見せてもらうことも出来ます。
なんだか分からないものも美味しそうなら食べてみる。飲茶は冒険です。

陸羽茶室・叉焼包・エビのすり身とフクロダケ
▲陸羽茶室・叉焼包・エビのすり身とフクロダケ
オバチャンの写真撮影は「あたしはイヤだよ」と却下されました。やむなし。


陸羽茶室・プリン
▲陸羽茶室・プリン。中にマンゴーが入っている。



この飲茶オバチャン、一時期ほとんどのお店でなくなりましたが観光客が喜ぶので復活したのでしょうか?
普通に「春巻、春巻」と言って回るオバチャンもいれば、独特のコブシで「叉~焼包~、叉~焼包~」と言って回るオバチャンもいます。

「蝦餃、焼賣、叉焼包~」

香港映画「ミッドナイトエクスプレス」で無実の罪で収監された新聞記者。
彼が刑務所を出る日、他の受刑者を起こして回ります。彼にとってのいわゆる娑婆の音なのですね。
観光客の私でも「香港の活気」と「懐かしいちょっと昔の香港」を感じさせる素敵な音です。

焼味(シウメイ)


2泊3日の観光コースにはまずまず含まれませんが、香港は世界で一番焼き物のウマイ街だと思っています。
香港の焼味は奇跡の味。大袈裟ですか?…大袈裟ですね。
今回はローストダックの名店、[金庸]記のテイクアウトもやったのですが、あたりが悪かったのか
肉が少なく、全部胸肉でして、ちょっと不満。
翌日そのすぐ下の通りにある「一楽」と言う店で朝ガチョウ飯することにしました。
朝ガチョウって異常でしょう。そう、現地でも変な人だと思います。

中環・一楽焼[我鳥]
▲中環・一楽焼[我鳥]


朝の10時に「焼[我鳥]飯!モモの方!」といった私に店のオバチャンは苦笑。

「まだ焼けてないよ。11時には焼けてるから先に周り見ておいで」

と言われました。
1時間後、キチンと時間通りやってきた私にオバチャン再び苦笑。

「焼けてるよ。もう焼けました。」

ここは[金庸]記のようなソースの付かないタイプ。
[金庸]記のソースが好きなのでそこは「惜しいな~」と思いましたが
焼[我鳥]自体はなかなかイケます。
もし[金庸]記が激混みだったらここもイイかも。

中環・一楽焼[我鳥]飯
▲中環・一楽焼[我鳥]飯



もう一軒中環の間違いなく美味しい焼味の店を紹介。
中環の金華です。ここは昼は激混みになるのでテイクアウトするといいですね。

中環・金華・叉焼焼肉双併飯
▲中環・金華・叉焼焼肉双併飯




▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR