FC2ブログ

大澳―夏の夜の部

大澳文物酒店のことは次の記事で紹介しますが、
ホテルにチェックインし、やや熱中症気味だったので1時間ほどお休みをしました。
それにせっかく稀に見るいいホテルなのに、いつもみたいに街歩きばかりでは
いいホテルにいる意味がないですから。

夕方になったので、街歩きを再開です。
「現地に泊まる」のいい点は昼間以外の顔を見られることです。
夕方や夜、朝。結構生活が見えるものです。

吉慶后街のワンコ
▲吉慶后街のワンコ― 「!、人が来た!」


夕暮れの棚屋
▲夕暮れの棚屋


大澳の一番奥、楊候古廟へ。ここまで来たのは初めて。

夕日に輝くドラゴンボート
▲夕日に輝くドラゴンボート


大澳・楊候古廟
▲大澳・楊候古廟


楊候古廟の写真を撮ろうとしたら廟の前に座っていたお爺さんがそっとフレームアウト。
写真を撮る様子をニコニコ見ていてくれます。
奥の展望スポットを見て街へ帰ろうとすると

「帰るのかい?今度はもっと早くおいで、廟の中も見られるから」

上環の文武廟や黄大仙と違って観光化されてないお廟をどこまで覗いていいのか迷うのですが、
こうやって暖かく迎えていただけるととても嬉しいですね。

また街をブラブラ。

いつも棚屋の入り口にいるワンコ
▲いつも棚屋の入り口にいるワンコ


ゴハンをもらいました
▲はじめにあったワンコ。
大きな骨をもらって尻尾を全開で振りながらご飯中。


沙翁
▲これは沙翁という揚げパンのようなお菓子。小腹がすいたので。


観光客もそろそろ家路へ
▲観光客もそろそろ家路へ。海の幸をお買い上げ。


店じまい
▲店じまい


三色糕
▲夕日待ちでまだ開いているお店へ。
三色糕。マンゴーと金木犀、ゴマの寒天


西の山の端に日が沈み
▲西の山の端に日が沈み


賑わった橋の上も閑散として
▲昼間、人で賑わった橋の上も閑散として


空の色は徐々に夜へ
▲空の色は徐々に夜へ


地元の時間が来ました
▲地元の時間が来ました


棚屋にも灯りが
▲棚屋にも灯りが


軒先で近所の人と夕涼み
▲軒先で近所の人と夕涼み。毎日でも話は尽きないのかな?


猫も話が尽きないようで
▲集まるのは人だけではないのかも。猫も話が尽きないようで。




▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR