FC2ブログ

大澳―夏の昼の部

8月15日は大澳に行ってきました。
大澳は香港の最も大きい離島、大嶼山にある漁港の街。
水上に組まれた棚屋と言われる家が立ち並び、独特の風景です。
「またか」と思うかもしれませんが、離島好きなのでもう何度かここに来ています。

ただ今回は趣向が違いまして、今年の3月にできた「Tai O Heritage Hotel(大澳文物酒店)」に泊まるのが目的。
Heritage Hotelというのは、香港の歴史ある建物をホテルとして再生させ、
文化財を活用しながら、広くその歴史背景も知ってもらおうと言う趣旨で行われている事業です。
第1号は尖沙[0且]の水警の警察署。
第2号も同じく水警の警察署で、大澳の西の端にあります。昔は海賊などを監視していました。

前置きはこのくらいにして、いつもどおり東涌からバスで大澳に向かいます。
ここ2、3年で随分大澳を訪れる人が増えました。
本日もバス停には長い列。

大澳バス停
▲大澳バス停


バスの運転手「座れないなら次のバスを待ってくれ、加班があるから(臨時の増便)!
同じ値段なら座った方がいいだろう!」

実際、大嶼山の道は狭く険しく、ここを1時間近く揺られるわけです。
同じ値段なら次の便を待ちましょう。

バス出発。途中視界が開け海が見えます。
大澳までの道にもビーチがあるのです。

長沙湾
▲長沙湾



さて、いつもの光景ですが大澳到着!

大澳到着
▲大澳到着



まずは永安街をブラブラ。

大澳・永安街
▲大澳・永安街


下がっているのは魚の浮き袋。これは料理して食べます。

大澳・永安街
▲大澳・永安街


店番ニャンコ、真面目なの?不真面目なの?

店番ニャンコ
▲店番ニャンコ


暑くてやってられない
▲暑くてやってられない…



商店街を出て、棚屋の通路へ。水上の家の住所が書いてあります。
この辺はもうプライベートな地域なので折り返し。

大澳棚屋通路
▲大澳棚屋通路


香港の伝統的な編み帽子
▲香港の伝統的な編み帽子



この街はとにかくニャンコが多くて。
うちのニャンコにやるようにウニョウニョ話かけましたら、大サービス、鼻チュウいただきました。

大サービス鼻チュウ
▲大サービス鼻チュウ



香港人のデザイン心にぐっと来ます。

大澳



お、さっきの店番ニャンコ発見。
縁石を枕に昼休みですかね。

店番ニャンコ、昼休み
▲店番ニャンコ、昼休み


大澳


大澳


大澳



豆腐花のお店に入ります。
棚屋で、水上のデッキから景色を見ながら豆腐花をいただけます。

豆腐花のお店・棚屋からの風景
▲豆腐花のお店・棚屋からの風景


紅豆豆腐花
▲紅豆豆腐花



棚屋が多くある吉慶街の奥へ。
ここに下がっているのは咸魚といって塩漬け干し魚です。

咸魚と棚屋
▲咸魚と棚屋



棚屋の厨房です。中にある家もあるんだと思いますが、
結構外に釜を設けている家も多いのです。
燃料はもちろん薪。夕方になると家の前に椅子を出して野菜を剥きながら、
釜に火を入れている様子が見られます。
あるときはお母さんが、またお爺ちゃんが。
必ずしも女性の仕事でもないのですね。

棚屋の厨房
▲棚屋の厨房



大澳


大澳


大澳


大澳



いつもながら、大澳湾内クルーズへ。
クルーズと言っても小さい船なんですが。

水上から見る棚屋
▲水上から見る棚屋



このクルーズでは運がよければ「白海豚(ピンクイルカ)」が見られると言うのが売りの一つ。
なかなか見られないのですが、この日はなんと3回も見られました。
写真も押さえましたよ、

…イルカのケツ

ピンクイルカのケツ
▲ピンクイルカのケツ



※イルカの背びれが見たい人はこちら
全身か顔が見たい人はGoogle画像検索へ

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR