FC2ブログ

三国志

ちゃんとした彩色したのいつぶりでしょう。

今回はネットでゲーム系の三国志イラストイベントがあったので参加してみました。
こういうイラストイベントもいつぶりだろう、10年以上前かも。

先週のブログで「中国史実は苦手で」と書いていますが、それでも三国志は親しみのある方ですよね。
小学生の頃はNHKの三国志。
三国志演義をモトに、喜八郎さんの人形で描かれる壮大な物語。
毎週欠かさず見てましたね。主題歌、歌えます。

あとはアニメでもありました、三国志。
ただ、今思うとなんか変でしたね。
曹操は何故か金髪で、キャラ立ちとか描き分けのためならいいんですが
曹操「オレには北方の血が…」

ええ?認めちゃうの、ソコ、そうしちゃうの????

これも結構好んで見ました。主題歌、歌えます。

あの映画のせいですかね、周瑜が血を吐くと、血がバラに変わるような錯覚が芽生えたのは。
(血を吐くのも何故かお耽美)
お陰様でレッドクリフ上映時に、梁朝偉(トニー・レオン)の周瑜に慣れるまでにやけに時間がかかりました。

さて、今回のイラストですが、
「三国志の有名武将は既にイメージが出来ているので、マイナー武将がいいな~」
と三国志に詳しい友人に相談したところ、某マイナー武将サイトを紹介されました。
確かに、たしかに、すごくマイナーです。
正史には出てきても演義には出てこない人が多いかも知れませんね。

その中でエピソードが面白かった武将を描くことにしました。
魏の劉雄鳴です。もともと猟師さんで、イロイロあって晩年曹操にヒゲをつかまれて怒られるという…。
でもあの短気な曹操にヒゲつかまれて左遷で済んだのは、劉雄鳴の人柄ではないのかな、など
想像が膨らみます。
晩年のエピソードが光ってますが、晩年だとオジイチャンなので、若い猟師時代を描きました。

魏・劉雄鳴


清時代以降のものは、いわゆるマオカラーのような、今のチャイナ服につながるデザインのものが多いのですが、
三国時代の特に庶民の服装ってそれほど特徴がなくてですね。
その時代のアジアスタンダードというか…。
描き始め当初武装ゼロでしたが、本当にどこの人か分からないので半分武装足しました。
三国志のゲーム系イベントですからね、史実とか言っちゃダメですよ。(オオカミは私の趣味です。)


あと、女性もひっさびさに描きました。魏の東郷公主です。
どうしても三国志のゲーム系女性イラストは何か露出度が高くて、(´⊆`*)
正直目のやり場に困る。清楚な子を描きたかったので魏の東郷公主を描きました。
史実では夭逝したとのことでほとんどエピソードもありませんが、お母さんも美人なので多分美人。
昔の中国美人の条件、蛾眉にしてみました。

魏・東郷公主


公主というのは日本で言う、姫のことです。(ウサギは私の趣味です。)

ここまで飽きずに読んでくださった方へ、三国志ネタをヒトツ。

曹操は、広東語で読むとチャウチャウ。
曹操は、広東語で読むとチャウチャウ。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR