FC2ブログ

咸蛋全席?

今週末はようやく落ち着いた休みを迎えました。
先週広東語の先生から咸蛋を頂いたので、咸蛋料理を作りました。

咸蛋は塩漬け卵のことで、香港ではアヒルの卵で作ります。
日本では茹でた咸蛋が中華街にあるくらいでしょうか?
仙台ではまず見かけません。
今回頂いた咸蛋は先生が漬けたもの。鶏の卵です。

今回もとってきれいな咸蛋でした。
透明で鮮やかなオレンジ色でしょ。

生咸蛋
▲生咸蛋



今回作ったのは4品。
皿の左側が咸蛋炒南瓜。右側が皮蛋咸蛋炒蝦仁です。

咸蛋炒南瓜と皮蛋咸蛋炒蝦仁
▲咸蛋炒南瓜と皮蛋咸蛋炒蝦仁


咸蛋炒南瓜は文字通り、咸蛋とカボチャを炒めたシンプルな料理。
カボチャと咸蛋の甘さと塩加減がたまりません。

皮蛋咸蛋炒蝦仁はピータンと咸蛋、エビとブロッコリーを炒めています。
普通はセロリを使うらしいのですが、あまり好きではないので
ブロッコリーにしました。

こちらは定番、咸蛋蒸肉餅。
豚ひき肉を使っています。今回は葱も入れてみました。
インターネットでもよく見ますが、家によって作り方や水の入れ方は結構違うようです。
取り分けているのでこの形ですが、出来た時はキレイなまん丸です。

咸蛋蒸肉餅
▲咸蛋蒸肉餅



そして今回初挑戦!荷葉[米需]米鶏!
ちまきに似た食べ物です(ほぼ、ちまき)。珍珠鶏とも呼びます。
元々はちまきに咸蛋が入っているんですが、今回時間的にもち米を1晩水につけることが出来なくて
レシピ上2時間水に漬ければOKのもち米+白米で出来る荷葉[米需]米鶏!に挑戦しました。

荷葉は「蓮の葉」のこと、もちろん仙台では手に入りませんでしたので竹の皮で代用。
既に「荷葉[米需]米鶏」でもないんですが…「竹皮[米需]米鶏」ですかね。

荷葉[米需]米鶏
▲荷葉[米需]米鶏



このたびの料理はどれも大成功でした。
調味料は咸蛋だけでほとんど必要ないのです。
ホント香港のゴハンに外れなしですよね。(*^■^*)

広東語には「有口福」という言葉がありまして、訳すなら「食べる幸せ」。
なんか、分かるわ~。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR