FC2ブログ

12/28 上環 文武廟-西営盤-正街

永利街を少し下ると、文武廟があります。
文昌帝と関羽様を祀った道教のお寺。文武両道ご利益があるお寺です。
この日は併設の廟が祭日らしく、地元の人がたくさん来ていました。


このようにお札を何枚も用意します。


供え物もたくさん。


お廟の中は渦巻き線香がいっぱい。中央には願い事や名前が書かれた札。
願い事の大きさによってお線香の大きさは変わります。ちゃんと全部燃えるといいですね。


金ピカの廟の中。お線香の煙が目にしみます。


燭台も至るところにあって、やさしい灯りがゆらゆら。


お願い事が終わったらお札は焚き上げます。



さてお腹の調子を回復すべく、ヤクルトを飲みます。
香港のヤクルトは「益力多」と書きまして、味は日本と同じですが、大きさが違います。
1.5倍はありますかね。日本のヤクルトサイズでは確かに物足りないですからね。


そして香港名物、菠蘿包(パイナップルパン)。
メロンパンと同じように、パン生地の上にクッキー生地が乗っています。
でもメロンパンよりあっさりしていて食べやすいです。



上環の西営盤あたりへ行きます。
ここも古い建物が多い地区で、再開発が始まっています。地下鉄もさらに伸びる予定。
この香港らしい風景を見られるのもあと少しかもしれません。
上環は乾物屋や仏具屋さんが多い地区。


▲乾物屋


仏具屋さんでは宗教関係の紙ものであれば、慶事弔事にかかわらず、何でも扱います。
季節によって中秋節のランタンしかり、正月かざりしかり。
この日は旧正月用の飾りで店頭は真っ赤っか。


▲何軒も同じような店が続く。



▲お正月飾り


香港ではお葬式のときに紙でできた様々な模型を燃やします。
その種類は外車、豪邸、札束、飛行機、メイドさんまでイロイロ。
故人があの世でよい生活ができるよう燃やして送るのです。


▲あの世の福袋?



車の整備工場。
香港では普通の住居ビルの1Fにこんな整備工場が入っています。
こんな古いビルの整備工場にベンツやBMW。なんだか似合わないですが香港らしい眺めです。
香港の自家用車は高級車が多い気がします。



正街へ。
広東語のクラスメートだった太太から、正街の夕暮れが美しいと聞いてきたのですが
残念、時間が早かったです。
もう再開発が進んでいるようで、地下鉄の駅の工事中でした。
このように息を切らせて香港の坂を登ることも少なくなって行くんでしょうね。



▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR