FC2ブログ

12/28 中環-永利街

無事日本に帰ってまいりました。
お陰様でFDC様団体旅行は大成功です。

とりあえず12/28から。

12/28。薬で落ち着いたようなので、街に出ることにしました。
本日の目的は後半のツアーで行く雑貨屋の所在地確認。
香港は1年ごとに家賃があがるので有名な店でも引越しをすることが多く、
去年の位置など何の役にも立ちません。
場合によってはガイドブックの情報すら遅れています。
まずは朝ごはん、と行った中環のカフェがありません。

やられた~早速引越しだ~。

止む無く近くにあった雲呑麺の店へ。


▲麥奀雲呑麺世家の雲呑麺。どこに雲呑?と思うかもしれませんが底に入っているんです。


ヒルサイドエスカレーターを上がって、雑貨屋さんの多い地域に下るコース。


通りの先の絶景。「さすが香港の中心部だ」と思うのですが、
その足元にはこんな光景がまだ見られます。


▲傘の露天商。ご夫婦かな?、お話中。



▲こちらも屋台の甘味屋さん。でもご飯も出している。



▲亀ゼリー売ってます。


やっぱりお店は相当上環寄りに移動した模様。
事前に確かめて置いてよかった。

さてここからは私の行きたかった場所、永利街に行きます。
文武廟の裏手、どうやら今いる位置に近いようです。
この永利街は香港映画「歲月神偷」の撮影地として有名になった場所。
上環の再開発対象でしたが、有名になったことで保存されることになりました。


▲孫文の時代から残る階段を上がって



▲これは「通渠(トンコユ)」の手書き広告。下水のつまりを直します。
奥にに写っているような古い唐楼ではよく下水がつまりますから。



▲永利街到着




一部は既に修繕が始まっているようです。
このように有名なスポットになったものの、地元の人は複雑な心境のようです。
家の入り口に「個人宅、入って写真を撮らないように」の張り紙のある家。
政府と土地の接収で揉めたのでしょうか?抗議文が書かれた家。


古いものを懐かしむ若者、経済発展を求める香港、住んでる人、観光客、
香港って本当に色々あって香港です。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR