FC2ブログ

香港長洲島

12/26は長洲島へ。
個人旅行の前半はここが目的地です。
長洲島は香港の中では比較的大きな離島で、港から北帝廟に至る付近は海鮮料理屋、
1本内側に入ると昔ながらの小さな商店が並んでいます。


▲港近くの海鮮屋台



▲[舟山][舟反]船(サンパン)。昔は水上人の生活の場でもありました。
最近はこれより大きい船で暮らしている人が多い気がするのですが、
避風[土唐]といわれる台風避けがされた湾内、この船の上で洗濯物を干している光景も見られるので現役かもしれません。



▲小さな商店


ゴーストアイランドとしても有名な島ですが、それは次の機会にお話するとして
高層ビルに囲まれた中環から、ものの何分かで昔ながらの風景が見られるのも香港の魅力。
香港に行きたいな~と思うときは大抵ここの事を考えています。


▲これは維他[女乃]と言われる香港ローカルドリンク。直訳するとビタミン牛乳。
冬はこのようにホットで飲みます。



▲洗濯物もこのようにノビノビと…サボテンに引っ掛けて干すのはいいのかしら



▲昔ながらのお菓子屋さん。





▲良くない言い方ですが、食べ物と鶏の境界線。
魚にしろ肉にしろ香港では自分が食べるものの形をしっかり見られる機会が多いです。
食への安心でもあり、美味しさなのかもしれない。



▲昔の映画館。中はすっかり崩れていましたが背もたれに番号が振られた椅子が残っていました。
余文楽と黄秋生が共演した「一碌蔗」に出てくる映画館もここになりますか



▲最近はなかなか売っていない昔ながらの郵便受け。この色彩感覚、アートですよね。
この郵便受けが欲しくて離島で購入しましたが、税関で「これななんですか?」としつこく聞かれてしまいました。
今はベッドの脇にぶら下って、なくしてはならない年金通知などが入っています。



▲実はよく整理されてるストアの商品



▲ご神木でしょうか?大きなマングローブ。島のほぼ中央にあります。



▲通りを抜けて、港と反対側の長沙湾へ。ここでボーっとしたかったので
長らくボーっと。しばらくすると頭上の雲が割れて青空が。



▲青空のあるうちに北帝廟を見に行こう。この極彩色の屋根には青空が似合うのです。



▲この日食べたもの一覧



この日の晩は映画に行く予定でしたが1/3ほど見終わったころに具合が悪くなりホテルに戻りました。
初日からパソコン打っててちょっと目が回るなとは思っていたのですが、
酷使した胃腸に来てしまった模様、熱っぽいので胃腸炎の様ですね。
まあ、オヤツとはいえこれだけ食べれば…。
12/27はおとなしくホテルでテレビ見ながら休みます。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR