FC2ブログ

日本での1週間(1)

中秋節と国慶節を利用して、日本へ里帰り。
7ヶ月ぶりです。
海外に出て初年度なので、なるべく現地カレンダー通りにと働きましたが、
正直7ヶ月はちょっと長かったですね。

里帰りを利用した、今回の大事なミッション。
ふうさんの血清送付です。
今回はハンドキャリーします。

当の本人はまだ入国できないので
ペットホテルでお留守番。
24時間様子を見ることができます。



最近になって中国でもEMSで血清送付ができるようになりましたが、それを知らない職員さんに当たると断られるケースもあるとか…
今回は安全策のハンドキャリー。



この書類を手に入れるため7月末から上海蘇州を3往復(T_T)。
日曜に手続きするたびに追加料金。
いやーお金かかった…週一のワインも止めました。
おかげで健康です。

蘇州でも公式の予防接種病院があるのですが、お役所のあれこれで結局…
まあ今度詳しく語ります。

血清はタッパーを使って梱包します。
保冷剤を置き周囲をスポンジで固め、中央に血清、また保冷剤でサンド。
タッパーを閉めて、ジップロックで保護した検査書類を添えてプチプチで梱包。
空港で開封されることも見越して再梱包しやすいようにします。

そして朝5時半に蘇州出発。
予定より早い7時半には埔東空港に着きましたが、中国航空カウンターは長蛇の列。
早めに来て正解でした。

定時離陸。
仙台空港にも無事着。
荷物を待っていると、空港職員さんがあるお客さんに謝っています。
「荷物積み忘れがありまして…」

((((;゚Д゚)))))))積み忘れ!?
よもやワタスの荷物は忘れておるまいな!
血清溶けたら怒りで発狂しますよ!
荷物が出てくるまで戦々恐々(°_°)

結局無事に荷物を受け取って、動物検疫へ。
一応中身と書類を確認して、書類をコピー。これだけで終了です。

そのまま空港に一番近いヤマトの配送センターへ血清を持ち込み、血清の送付は完了しました。

さて両親と一路、自宅へ!
自宅の庭にはキンモクセイが。



この季節に次の1年の進路について考えることにしてますが、
まず次の1年は中国のメディアビジネスをもっと深くしりたいなと。
ただもうちっと家族との関わりが大事にできる方法を探そうと。
お互い若くないですから(°_°)



さて玄関には巨大猫(8kg超級)がおりまして、当日午前中に獣医さんで大暴れしたとか…
久々に見るとあり得ないくらいでかいな…



そして2階の自室へ行くと、猫が大集合です。
ありがとう!忘れてなかったか(T_T)

しかしみんな巨大になったなー。
日本を出るときはまだ1歳になってなかったので、もう少し小さかったですよ。
今はみんな4kg超えてお母さんより重いくらい。
ふうさん見慣れてるとみんなデカく感じます。

まあ福ちゃんはちょっと太ってるよねえ。
クビレなくなちゃったもんねえ。



花ちゃんは、避妊手術も終わり、性格が穏やかになったそうで



確かに緩みきってますね。

人間様はお変わりなく。
お土産はスタバの月餅です。



久しぶりに家族とゆっくりコーヒータイムです。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR