FC2ブログ

パソコンデスクを作る

前回作ったロングデスクに連結するパソコンデスクを作ります。
こんな感じです。

こんなのを作る


40×140cmくらいですかね。
怖いのは棚の部分です。
脚を端ギリギリに設置し、脚⇒棚の底板⇒側板を
一気に5cmネジで打ち抜かねばならないので、失敗ができません。


話はちょっとそれますが、天板に塗装をしないで暖房を焚くと
木が乾燥して狂うので、今、暖房が焚けません。
早く作らないと、私、凍死します。

ところがですね、土曜日は会社の運動会。
…運動会ですよ。

玉入れだけで良かったはずが、綱引きも行うことになり、
体中痛くなりながら、競技を終え、同僚の車で帰って来ました。
特にわき腹が痛い。
帰りに長町のダイシンに降ろしてもらって、足りないものを買い足し。

ダイシン長町店
▲ダイシン長町店


小腹が減ったので入り口でたこ焼き購入、250円って安いですね。

タコ焼き


ホームセンターって無駄にイロイロ見歩いちゃいます。

帰宅後、棚部分を組みます。
今回は慎重に下穴を開けます。
目打ち⇒ピンバイス⇒インパクトドライバの順で穴あけ。
コレなら失敗しないです。

ピンバイス



更に木の表面にネジ隠し用の8mmダボ穴を開けます。

8mmダボ穴



そしてこのように木を固定。

木を固定


きっとちゃんとした方法があるんでしょうが、初心者なので良く分かりません。
ウンウン悩みながら良い方法を考えます。
この考えるのも中々面白いですね。

この日は棚を9割作ったところで終了。
ネジが足りないのと、1個問題が発生したからです。

翌朝、ロングデスクのガラスの光


日曜日、組んだ棚の上にロングデスクのガラスの光が輝いています。
良いですね。作ってよかった。
さらに天井にはガラスの反射光。

ガラスの反射



さて昨日発生した問題はコレ。

これ以上打ち込めないネジ


脚の支えが邪魔をして、インパクトドライバが垂直にネジに届かないのです。
もっと長いドライバか、自由に曲げられる先端を買わねばなりません。

結局は価格と、力を入れやすそうだというので長いドライバを購入。

長いドライバを購入


上手いことネジ打ち完了です。

続きましてダボ穴を埋めます。
8mmの丸い木材を木槌で打ち込んで、アサリのない薄いノコギリでカット。

ダボ打ち


ダボ切り


最後は120番の紙ヤスリで均します。
棚の底板がサイズが微妙に合わなかったのですが、段差をついでに削って仕上げます。
棚部分だけ240のヤスリもかけてしまいました。

さて、天板加工です。
天板の裏面に棚を当てて、穴あけ位置をしるし付け。
そしてピンバイス⇒インパクトドライバで穴あけ。

位置合わせ失敗した~


ダボ穴を開けようとして気づく…。
棚の向き、逆じゃん……。

天板の裏から穴開け


裏からしるしをつけたので、棚もその向きではないといけなかったのに、失念しました。
ダボ穴開ける前に気づいてよかった。

さらに天板にコードを通すくぼみを掘ります。

コード穴彫り


ダボ穴同様に、ミスした下穴も竹串で補修。

ミスした下穴を埋める


まあ…おしゃれな飾りだと思えば…。

完成!パソコンデスク。
塗装後、スライド天板もつける予定。

完成~


結局塗装まで進めず…1週間暖房なし決定。
来週はヤスリ、塗装、オプションプラス、設置ですかね。
すっかり夜中でしたが、福ちゃん来襲。
見えますかね、中央に猫いますよ。

福来襲



▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ
プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR