FC2ブログ

ハワイ3日目

ハワイ3日目。
この日の記事は母が可愛らしい話に終始するかも。

まずはホテル外側に併設しているカフェで朝ごはん。
このくらいの食事が丁度いいです。

ハワイの朝ごはん


少し時間があるのでワイキキビーチをまたブラブラ。
お店を物色。そろそろお土産のことも考えないと。

ワイキキビーチ


さて、この日は母の希望でシー・ライフ・パークヘ。
イルカとチューが出来る水族館です。
ツアー申し込みブックには、

イルカとキス ●$
イルカとダンス ●$
イルカとベリーロール ●$

など…イルカバーって言うんですかね。
イルカを触れるというので、母の嬉しがり様がハンパじゃなく、
「ええ?オカン、そんなにイルカラブでしたか?」
と新しい一面を発見した次第です。

テンションが通じたのか、母はツアー中2人目でイルカとチュー&ダンスです。
ちなみにワタスはテンションが低かったのか一番最後でした。
最後だからでしょうか、イルカのチューが「ええい!ラスト!おりゃっどやっ」と言う感じで
ワタスのクチビルがチューと、とがるまもなく、内側にぐむっと押し込まれた感じです。

水に入ってたんでもちろん写真はなし。
職員さんが撮ったのを買えます。ここでは公開しません。
二の腕が放送禁止です。

その後はアシカのショーを見ました。
垢抜けてて良かったんですが、アシカより気になるのはこの雄大な景色。
実は山の上に白い月も出ていて幻想的だったんですよ。

シー・ライフ・パーク アシカのショー


シーライフパーク・アシカのショー



その後、園内で食事です。英語でオーダー。
英語はメチャメチャ苦手ですが、結構聞き取れました。
広東語やってるからですかね。耳が以前より良くなったのか。
自分から話す際は、脳みそではこのように会話をします。
「このセットは飲み物も込みですか?」
「0尼套餐 包0吾包括 飲0野 a?」
0尼套餐⇒This set
包0吾包括 ⇒include(WEBの仕事用語よりinclude fileなど)
飲0野 ⇒drink
「This set include drink a?↑」
以前の広東語の同学が「How much a?って言ってしまう」と言っていましたが、
そうっすね。そうなりますね。
語尾が上がれば、正しい疑問形かどうかはさて置き、疑問形。

シー・ライフ・パーク 昼ご飯



さて、食後はイルカのショー。
5頭くらいいましたか、ビュンビュン飛んで見せてくれます。

シー・ライフ・パーク・イルカのショー


シー・ライフ・パーク イルカのショー


シー・ライフ・パーク イルカのショー


シー・ライフ・パーク イルカのショー


その後はカメにえさやり。
カメだけに非常にノンビリしてまして、エサをあげても
決まった子しか来ません。さすが、マイペース。

シー・ライフ・パーク カメの食事


シー・ライフ・パーク カメの食事


この後もイルカのショーがあったのですが、せっかくハワイに来たのにイルカだけ見ててもな~と
母をイルカショーに設置した後、景色を見に園の外れに行きました。
この辺は「マカプウビーチ」というところで大変景色がキレイ。

マカプウビーチとマナナ島


どうですか?今度はハイビスカスに寄って

マカプウビーチとマナナ島


こういう景色がね、世界にはあるんですね。

マカプウビーチとマナナ島


反対側の山も眺めます。

シーライフパーク 山


皆さんにもご覧頂きたいのでムービーで。



やはり旅先ではゆっくり海見てボーっとするのがいいですね。

ハイビスカス


景色を満喫して、イルカのショーの会場へ、母と合流してホテルへ戻ります。

その後、ワイキキビーチで泳いでみます。
やっぱり一度は泳がないと。
何年も泳いでませんでしたが、意外と泳げるものです。

するといたるところから広東語が聞こえてきます。
しかもかなりハッキリ。
世界で通じる言語は案外広東語かもしれません。

さて、ちょっとリゾートワンピにお着替えして、夜はチャートハウスというレストランへ。
ヨットハーバーのサンセットを見ながらお食事です。
ここの食事は本当に美味しかった。ハワイで食べた中では中華料理を除けば1位。

チャートハウス


ところが食事を始めたころ、突然母がシミジミ泣きまして
何かあったのか、非常にうろたえたのですが、
20年前に母の姉妹と来たハワイ旅行を思い出したようなんですね。

偶然にも食事をとったチャートハウスは母が20年前泊まったホテルのお向かい。
隣のロブスター屋さんは姉妹で楽しく食事をしたお店。
あれからの20年を思い出し、感慨深かったようです。

まあメインの料理が来るころには、いつもの母に戻りましたが
意外に私のおセンチは母にも似ているのかも知れません。
(父に似るとおセンチドリーマーになる。どっちに似てもおセンチ。)

メインはお魚と肉を頼んでシェア。

チャートハウス


チャートハウス


食べ終わるころには見事な夕日。

チャートハウスサンセット


デザートも頂きまして、

チャートハウス


例のロブスター屋さんで記念撮影。

チャートハウス



この後、夜景を見にタンタラスの丘まで行ったのですが、時間が足らず撮影失敗。
三脚まで持っていったのにね。ツアーは時間のコントロールが出来ないのが難点。

まあでも香港とは違う、優しいオレンジの夜景。
癒し系ですね。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ
プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR