FC2ブログ

横濱媽祖祭2014後編

関帝廟前でパレードを見終わり、雑貨店をブラブラ。
夕方になると大抵は、山下公園から赤レンガ倉庫あたりを散歩します。
夜景一歩手前がきれいなんですよね。
海に向けて歩いていると媽祖廟の近くで獅子舞の銅鑼の音。
私、どんなに遠くからでもこの音だけは分かります。
パレードが媽祖廟に帰ってくるようです。
媽祖廟の周りには誰もいなかったので、見ていくことにしました。

地域の祭りというものは、とても良いですね。
継げる文化があるのは、貴重なことです。
望んで得られるものではないですから。

媽祖祭▲媽祖様帰還


▼こちらはムービー。いや~、私、この獅子と住みたい。
特に後半5頭の獅子の左のブルーの目の獅子の動きがいい。グッジョブ。



その後、風が強くて寒かったので早々に山下公園から引き返し中華街へ。

中華街


TVでやっていた行列のできる焼小籠包を食べてみる。

焼小籠包


なるほどエラくジューシー。
よっぽど気をつけないと肉汁が噴水のようにピューッと出ます。
緑はフカヒレですね。どっちもおいしいですよ。

焼小籠包



さてこの後、イワユル観光用のビルに行ってみました。
横浜博覧館と吉本の水族館。
うち一軒、横浜博覧館は昨年新しく出来た施設で、中はおみやげ物やフードコートや、
ベビースター工場なんかが入ってました。
「日本でできたてのベビースター食べられるのはここだけですよ」の誘いに食べてみました。
あったかいベビースターは確かにおいしいですが、折角の中華街ですることがこれかな?
とちょっと疑問。もっと良いものがあるはずだけど…。

ベビースター


吉本の水族館では今うわさの「ダイオウグソクムシ」を触りました。
「ダイオウグソクムシ」を触るのも勇気が必要ですが、この黄ばんだ水に手を入れるのもナカナカ勇気が…。
感触はややゴムのような。ダンゴムシとはまた違う趣。
三葉虫もこんなかんじかな~、と思ったりしたのでした。
横浜中華街にふさわしいアミューズメントビルってどんなのでしょうね。
大世界が出来た当初は面白かったのですがね。

もう一食、食べようかとも思ったのですが、意外にお腹がいっぱいで夜食を買ってホテルでだらだらすることに。
中華街のほとんどは、北京語になってしまいましたが、時々広東語が話せる機会も。
料理名は未だに広東語が多く、同發では「焼肉(シウヨッ)」「馬拉糕(マーライゴウ)」はガチ広東語で言っても通じます。
同發の馬拉糕と蛋達、あとは適当に歩きながら購入。

夜食



日付変わって2日目。
まだどこも開いていないので初、山手の洋館に行ってみることにしました。
まずは海の見える丘公園でウチキパンのカレーパンです。

海の見える丘公園


ウチキパンのカレーパン


パン生地まで黄色でおいしいですよ。

洋館は見学が出来ます。
結婚式やフラワーアレンジメントの展示会などに使われていて、
生きた文化財として、とても良いあり方だと感心しました。
歴史のあるものを上手に活かす、いい試みですね。

洋館


洋館


洋館


さて、そろそろ店が開くころ。
今回は大物1軒狙い。海員閣の牛バラソバを食べようと山を降ります。
11時15分ころ着いたのですが、既に長蛇の列。

海員閣


私の後ろには親子が並んだようですが、ケンカを始めます。
娘「これギリギリ入れないかもしれないよ。やっぱりアレで時間かかりすぎたんじゃん」
母「これダメだったら、1時間待つの?」
娘「別に待つとも言ってないじゃん」
しばしケンカ
母「ギリギリ入れるんじゃない?」
娘「まさか1人で来てる人なんていないよね」

ワタス“…1人でラーメン食べちゃダメなんか???そこまでこの親子に言われなアカンのか?(=皿=メ)”

お店のお姐さん「ここ5人?」
ワタス「…1人です。1人。」
親子「………」

待つ時はケンカしようとしまいと待つんですから、せめても大人しくしておいて欲しいものです。

牛バラそば


牛バラ飯はボリューミーで知られていますが、ソバは女性でもなんとか食べれる量かな。
人によっては焼売と牛バラ飯を頼んでシェアしたりしています。
愛群の牛バラソバよりあっさり感じるかな。
お腹すいてたせいかも知れないけど。

さて今回は早めに引き上げ、お土産は海員閣の焼売と同發の焼肉。
家族も海員閣の焼売の肉肉しさに驚いてました。
焼売の概念を覆す感じデシタ。

同發焼肉


海員閣焼売


▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ
プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR