FC2ブログ

年末~誕生日・大掃除

年末になると誕生日と大掃除がやってきます
よって子供のころは
「クリスマスで食べ飽きたし、栗きんとんが待ってるし」
と、大して何事もない誕生日であったり、ひどい時は

ワタス「今日、何の日でしょう?」
父「大掃除の日だ。そっち持って。」

なんて時もありました。

今年は会社のチームの子や、仲の良い同僚からプレゼントいただきました。
なんという幸せ者でしょう

誕生日ケーキ
▲頂きましたタルトケーキ、クリームとベリーがオイシイ!!!(T■T)


誕生日プレゼント
▲本当にお裁縫が得意なIさん。ニャンコのコインケースはなんと手作りです。
内側は魚の模様。



さて誕生日当日は大掃除用のアレコレを買いに行っていました。
すると姉のヒゲーニョからメールが。
「出前ピザの誕生日特典貰うから免許ある?」
家に帰って免許を出しましたが姉曰く、
「いやー、もし免許なかったらコレ見せようと思って」

誕生日
いや、ソレはないですわ!!!!
末代までピザ屋さんに語り継がれてしまう。恥ずかしい。
立派過ぎて恥ずかしい。

この命名の紙、アルバムに挟まっていたそうで。
子供のころのアルバムにはいろんな物が挟まってました。
こんなものまで取ってたんだ~、と感心しながら両親の愛も感じました。

子供のころの私
▲子供のころのワタス。今は見る影もない。


ピザを飲みながらワイン。
なかなかオイシイお酒でしたので、ラベルを撮影。

誕生日


ワタス「バッカスって下半身ヤギじゃなかったけ」
(↑バッカスの従者、サテュロスと勘違い)
母「ああ、そうね。下半身がアレね」
ワタス「下半身がアレって、なんか問題発言ですよ。はっきり言わないとかえってアレです。」

さて、大晦日は大掃除です。
正直、自分の部屋の掃除に3日もかかっています…。
今回は重大な目標が2つ。

(1)本を立てて保存する。
(2)窓を●年ぶりに拭く。

まず(1)ですが、東日本大震災後、本の落下を懸念して、
本棚の最下層にベタ置きで本を保存していたのです。
他の本も荷造り紐で縛ったまま。

「読めない本を積んでいてもしょうがない」と一念発起。

思えば本を立てるという簡単なことすら、ためらう程、
あの地震の記憶は鮮明でした。
「もう1回くらい来るんでは?」
という気持ちがどこか拭えなかったんですよね。

相変わらず、最下層に配置しましたが立派に立った本たち。

大掃除
▲クララが立った。…本が立ちました。
しかし大掃除の大詰め、また緊急地震速報が。
やはり備えは忘れてはダメですね。


本を立てたことで、スペースは少なくなりましたので処分する本も出ました。
しかしナンデスカ?この香港のガイドブック。

大掃除



さらに窓拭き。
これは私がズボラだからですが、もう●年間、窓拭いてない…。
正月、香港ばっか行ってたから。
しかし、なんか道具を揃えると使ってみたくなってテンションが揚がるものです。

大掃除



結局、トイレも含め、丸3日掃除しましたね。
さてこれからは紅白見ながら年越しそばです。
今年一年お世話になりました。
皆様良いお年を。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ
プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR