FC2ブログ

香港の土産話

旅の最後はお土産話。
と言っても、本当にお土産の話。

「名物に旨いものなし」と言いますが、まさにパッケージツアーが用意している
パンダチョコもマンゴープリンも、香港の本当に旨いものではないのです。
香港の旨いものは本当にウマイ!

毎回重さに耐えて買い込んでくるお土産は香港のクッキー。
おすすめはジェニーズベーカリーやクッキーカルテッドのクッキー缶。

ジェニーズベーカリーは赤柱に本店を持つクッキー屋さんで、
尖沙[0且]、中環、油麻地などに支店があります。
売り切れ御免のシステムで店によっては、3時ころにシャッターを下ろしてしまうことも。
ちなみに銅鑼湾の店は閉店しました。(T_T)1月まではアッタノニ…。

4MIXクッキーと、8MIXクッキーの2種類。さらに大小の缶があります。
特に4MIXクッキーは甘い香りとサラサラと溶けていく口どけが、癖になります。
缶にすき間なくぎゅっと詰まっているので飛行機も安心。

ジェニーズベーカリー
▲ジェニーズベーカリーのクッキー




クッキーカルテッドは九龍城が本店。
オーナーはもともとミス香港で、素材にこだわった質のいいクッキーを作っています。
バリエーションも豊かで、1缶でたくさんの味が楽しめます。
ちなみに銅鑼湾のエクセルシアホテルの近所にあった店は移転しました。(T_T)1月まではアッタノニ…。
今は湾仔寄りの消防署の向かいにあります。

クッキーカルテッドのクッキー
▲クッキーカルテッドのクッキー



香港は家賃の高騰でお店の引越しも大変多いのです。
しかしダブルで移動していようとは…
これらのお店にアタックするときは事前の情報収集をお忘れなく。
(オフィシャルのHPの情報も古かったりします)

さらにこの時期オススメの旨いもの!月餅!
しかもただの月餅ではない!「[女乃]皇月餅」
直訳するとカスタード月餅ですが、日本人の思うカスタードとは違います。
有名なのは半島酒店(ペニンシュラホテル)の月餅ですが、私のオススメは「奇華(ケイワー)」。
ここのお菓子は、香港の伝統的なものでありながら今のテイストにも大変よく合い
日本人好みの味です。
この「[女乃]皇月餅」、買いに行くと早速の売り切れです。
お店の人に入荷の時間を聞いて、しっかり押さえました。…4箱も。買いすぎた…。
おまけに老婆餅、ミニ月餅などさらにたくさんオマケをいただきました。
中秋節(お月見)に大切な人に送りあう月餅、今、5000円以上ご購入いただくと
オマケもたくさん付いてくるキャンペーン実施中。

奇華の[女乃]皇月餅
▲奇華の[女乃]皇月餅(奥)



今回、地元のグルメサイトで評価の高かったマンダリンオリエンタルホテルのケーキ屋さんに行ってみました。
ここで有名なのはダマスクローズペタルジャム。砂漠で取れる貴重な薔薇のジャムです。
はっきり言ってジャムとしては高いです。でも高いジャムなんて旅行したときくらいしか買わないですし。
(旅の出費がかさむのは、こういう思考のせいです)
基本ベリーの味なのですが、酸味が強く思ったより爽やかな味。
しかしながら、鼻にぬける香りは薔薇のエレガンスな香り。

マンダリンオリエンタルのダマスクペタルジャム
▲マンダリンオリエンタルのダマスクローズペタルジャム



お茶は澳門の英記茶荘で購入。
ライチ紅茶が有名ですが、今回はライチ薔薇の花入り紅茶勧められました。
今回は薔薇づくし。

英記茶荘ライチ紅茶
▲英記茶荘ライチ紅茶



先日紹介した赤柱で買ったお土産。
想像以上にお手ごろ値段です。まとめ買いで多少安くしてくれるところもありますが
店頭に「値引きしないぜ」と書いてある店もありますので、
店主の表情をよく読んで交渉してください。

赤柱で買ったストール
▲赤柱で買ったストール


赤柱で買ったプチバック
▲赤柱で買ったプチバック。
値引き交渉に集中するあまり、気がつけば4個も買っていました。



ここからはワタスのお姉さん、ヒゲーニョのおみやげ。
私の姉はダンスの先生でして毎年舞台をやっています。そのため、よく妙な衣装や仮装道具を買って帰ります。
今年はドラキュラがテーマということで、こんなお面。

中環のパーティーグッズばかり売っている通りで購入
▲中環のパーティーグッズばかり売っている通りで購入。


中環の布地屋さんで購入
▲中環の布地屋さんで購入。日本だとエラク高いのですが、香港ではお値打ち価格。



ここからは自分にお土産。

香港映画のDVD
▲香港映画のDVD。私、オタクですから。
香港のDVDは安いですが、リージョンコードが違うので買うときはご注意ください。


中国茶の急須
▲撮影小物用に買った中国茶の急須。赤柱で2000円くらい。


骨董品。欄間。
▲骨董品。欄間。
実は骨董品も好きでして。妙に高いものは手が出せないのですが、
この欄間は安心して買える範囲。



今回の旅のお供は4、5日用のこのトランク。明らかに小さめです。
と言うのも、長逗留になりお金がかかるので激狭ホテルを選んでおりまして、
大きなトランクを持ち込むと最早寝るのも歩くのも困難になってしまうのです。

トランクすら空ききらない激狭ホテル
トランクすら開ききらない激狭ホテル



そんな小さなトランクを選んでもこの有様。
90度に直立したトランクに月餅を重ねます。空いた部分にはバランスよくクッキー缶を…。
まるでテトリスです。
結局閉まりきらなかった荷物はサブバックへ。手荷物となりました。

さて、荷造りも済ませた翌日。香港を離れる日です。
旅の最終日はなんとも寂しいもの。
香港のザワついた街とも、信号の音とも、おおらかな海辺の村ともしばらくお別れです。
私が日本で仕事や生活をする間、今回出会った人たちも私と同じように日々の生活を続けるわけで。

当たり前のことですが、随分大人になってから海外旅行をし始めた私には
この感覚が新鮮で、旅行を続ける理由のひとつになっています。

また会いに参ります。それではまた。

赤鱲角空港にて
赤鱲角空港にて



▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ
プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR