FC2ブログ

青の祓魔師 ジャンプSQ(スクエア)

三十路もいい感じになったワタスが買う唯一の漫画雑誌。

ジャンプSQ(スクエア)
これがなかなか、いま旬な雑誌なのだ。
何年か前にアニメ化した「D.Gray-man」。
ついこないだアニメのセカンドシーズンやってた「テガミバチ」。
して、3本目「青の祓魔師」もアニメに登場。

アニメ化してないものでも、ヤングキングOURS「トライガン」内藤泰弘先生の作品
「血界戦線」とか読めたり、最近CLAMPの連載も始まった。
(※内藤先生は今月は増刊号)
すごくパワーのある作家が描いてらっしゃるのだ。

ワタスも大学時分は「アフタヌーン」とか、ちっとクセのあるのを読んでたが、
もう好みが一周して、普通に読んでて面白いものが読みたくなった。
集英社はそういうラインの漫画が多い。

もちろん週刊ジャンプも好きなんだが、
もうワタスにはキツイのだよ…。発行ペースが。
毎週発行されたら、読み終わる前に次の発売日が来てしまう。ヾ(´ε`;)ゝ
もう、オバハンやから。
週刊ジャンプは「ワンピース」でエースが死んだあたりでメゲタ。
ウチの職場はオタク度高いので、その日は何人かメゲてた。

さておき、描く側にも読む側にも、月刊ってまっとうなタイミングなんではないかな。

「青の祓魔師」の話に戻って、超簡単にストーリーを説明すると、
悪魔の落し胤の主人公、奥村燐がそのことを伏せられたまま神父さんに育てられ、
イロイロあってエクソシスト(祓魔師)として悪魔と戦っていくというお話。

謎もソコソコ早期に明らかになるし、キャラクターも比較的理解がしやすいのだが、
グっと引き込まれるのは燐の心情描写が丁寧な部分。読んでて切なくなる。
特に育ての親とのエピソードがグッと来る(T■T)。

単行本はまだ6巻。
これからどう話が広がっていくのかな~と、まだまだ楽しみな漫画。

さて、本日は前回下書きだったイラストを彩色。久々の版権モノ。
朝焼けを描きたかったので彩色はこんな感じに。


青の祓魔師 奥村燐とクロ
▲青の祓魔師 奥村燐とクロ 彩色版



▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

------------------------------------------------------------------------------------------
▼ここから先は今後毎回表示します。
1人でも多くの方に一緒に考えていただきたいのです。
全ての人に 大切な人との明日が約束されますように。

家に帰ろう


http://hkthbridge.blog129.fc2.com/blog-entry-114.html
プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR