FC2ブログ

引っ越し年越し

20190113213035069.jpg


今年はお正月休みが長かったですね。
この正月は移動、片付け片付けの正月でした。
本来帰任したら元の実家に帰るもんですが
帰れなかった…
…猫が多すぎて。

日本のニャンコは現在5匹。
中国から来るニャンコは3匹。
足したら何匹?

ダメポ。住めないぽ。

実際本部と支部の猫は性格がかなり違いまして
支部の子はおっとりした甘ったれが多いのです。

正月は実家から来る荷物、
中国から来る荷物で大渋滞。
正直4年前の自分の持ち物なんて
覚えてないわぁ…

2019011321282806a.jpg


一方ニャンコたちは
…楽しいかね?君たち。
住む場所は中国の時より広くなりまして
最初こそおっかなびっくりだったニャンコですが
和風の家の高低差にキャッキャうふふです。

うふふ過ぎて初日にテレビ倒されました。

20190113212908c6d.jpg


4年前にDIYした家具も持ち込みました。
前回は完成後すぐ中国に異動になったので
全然使ってなかったのですが
ついに使う日が来ました( ω-、)

201901132129299f5.jpg

▲おやつを覗くふうさん

20190102193232d44.jpg


姉と年越し。
年越しそば一杯につき
猫が一匹サポートに入ります。

201901132129556ed.jpg

異動するとき、頂いたお酒のグラス。
黒社会の飲み会だ。
悪そう~。

この4年、家族と過ごした時間は
毎年4日ほどだったので
夜遅くまで話し込むなんて夢のようです。
TVもかけていましたが、
大して耳に入りませんでした。

ニャンコたちもそれぞれお気に入りの
場所を見つけたようで

20190113212756c2d.jpg


ニャンコたち、よくぞこんな遠くまで
暮らしを一つひとつ大事にしようね。


20190113213017ae6.jpg


▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキング

ただいま日本

日本に帰ってくることになりました。
前後で大きな商談会やら引っ越し準備やらで
かなりアップアップしまして
ずっと更新できませんでした。

20190102193112a86.jpg

▲大連空港にて

もちろん、ニャンコもご一緒です。
あとで手続きやら、発生したトラブルやら
猫連れ帰国の方の為に書きますが、
まずはご報告だけ。

20190102193129579.jpg

▲顔が引きつってる大吉

201901021936033a8.jpg

▲築地のホテルで一泊

20190102193159901.jpg

▲新幹線で一路、仙台へ

20190102193232d44.jpg

▲めでたく日本で年越しそば

かなりはしょりましたが、こんな感じで無事に全員で日本に帰国しました。
…ニャンコは中国猫だから帰国というのはおかしいわねえ。
帰国子女?


▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキング

岩合しゃん

20181117072556508.jpg


小春さんは岩合さんの熱烈なファン。

201811170726317fd.jpg


番組が始まるとこの食いつきようで
おかげさまでいつも画面の真ん中が見えない。

20181117073613585.jpg


ピタゴラスイッチ大好きなフウさんも

2018111707371419d.jpg


岩合さんのファン。

最初は番組に流れる小鳥の声に誘われるのかと思っていたのですが、
砂漠の回でラクダが映ってても岩合さんの番組ならすっ飛んでくる。
犬の番組では無反応。
分かってるのかしら、この子達は。

20181117074057ef1.jpg


つまらなそうにしてる時は岩合さんの上映会をするのですが、奥のシルエットが小春さん、手前はフウさんです。

20181117074510a36.jpg


ちなみに天気予報も鉄板の人気ですが、
フウさんは守備範囲が広く、

201811170746399fc.jpg


銀魂実写版にもガブリよりです。

20181117074838401.jpg


テレビに興味ないオトコ、大吉。
テレビよりヒーター前で寝るのに忙しいそうで。


▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキング

血沸き肉踊る

久々に猫の話。
コイツら猫かしらと思うほど
大連支部の人間と猫の間には垣根がない。

最近は四人で鬼ごっこが通例で
たまに鬼が交代する本格的なルール。
小春もフウさんのオデコに一発入れられるほど
たくましくなった。

以前はフウさんだけ肩乗りをしていたが
最近は大吉も乗るようになってきた。
2人一緒に乗られると総重量は10kg
こりゃあタマラン。

その状態でまだ暗い大連の街と海を見下ろす午前5時。
なにかに似てる。
そう、何かに。

201811101335597e2.jpg

ん、これね。
キングダム映画化するそうで…
一足先に大連支部で楽しむ実写版王騎。

20181110134054f5d.jpg

血沸き肉踊ってるお二人。

20181110134141ca1.jpg

血沸きといえば、フウさんは熱い女で
フルカバートイレに大吉が入ると
すかさず脅しを入れる。

誰に断ってワシらの島で用足しとるんじゃ、と
興奮して毛が逆立ち球状になっている。

201811101345055ed.jpg


小春はアマンタレブーで必ず人と寝たがるのだが
寝る場所は決まって首元か顔の上。
なぜかオケツが顔側である。

自分で自分の可愛さをよくわかってる節があり
怒れないやねえ…


▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキング

ファミリーヒストリー

中秋節の一日、錦州に行ってきた。
錦州は戦時下の満州で紡績の街として栄えていた。
この時代のことはデリケートなことなので
中国の同僚に話したことはないが
当時、私の祖母、祖父、祖母の妹などがこの街で暮らしていた。

祖父は紡績会社の機械技師だったそうだ。
日本の敗戦が決まったあと、ロシア兵を恐れて女性は丸坊主にした話、
食べるものが無くなった祖父の家にこっそり卵を置いていってくれた中国の同僚の話など、よく祖母から聞かされた。

中国にデザインのOJTをしているが、
根っこのところにこう言う話を聞いてきた影響がある。
祖父は深酒をする人だったが、白酒の一気なんて一緒にやっていたのだろうかと想像する。
遼寧省の人は気性は荒いが裏表がない人が多い。

もうあまり当時のものは残ってないが
錦州へ行ってみた。
高速鉄道で錦州南駅へ。
トウモロコシ畑の中の辺鄙な場所にある。
バスで旧市街へ行くのだが前のお爺さんが小銭がなくて列から外れる。
追い越すときに手元を見ると一元足りない。
崩してあげるほどの小銭もなかったので一元渡して一緒に乗ろうとすると満員でお爺さんの前で扉が閉められてしまった。お互い顔を見合わせて苦笑。

旧市街の南端、古塔から観光スタート。

20181021225238301.jpg


20181021225333583.jpg


祖父母の新婚時代の写真にもあった、錦州といえばコレの観光地。
戦後修繕されたそうだが、当時の絵葉書そのまま。

後ろの天后廟にも行ってみる。
海のイメージはなかったが、香港や横浜で通った廟にご縁を感じる。

20181021230116541.jpg


タクシーで錦州の駅へ。
ここも当時の駅だそうだ。

2018102123025796c.jpg


その駅の脇の地下道を通る。
ここも当時のトンネルだそうだ。
多くの人が単車が通る。
衝突しそうで怖い。黄泉の国から戻る洞窟は振り向いたらいけないが、まさに同じ。
自分のペースでひたすら止まらず歩いて、単車に避けて頂くしかない。

2018102123063640e.jpg


トンネルを抜けて西へ。
この辺のレンガの平屋の建物は当時のものらしい。
20181021230821886.jpg

201810212309387bf.jpg


さらに西へ。
満鉄の官舎があるそうだが…
この建物?ちょっと確信はもてない。

20181021231249a37.jpg

201810212313496be.jpg

20181021231317a39.jpg

201810212314321b2.jpg

201810212316144ad.jpg


祖母は故郷の家族を養うために九州から韓国ソウル、満州へ、そこで祖父と結婚した。
そして自分の妹を呼び寄せタイピストの学校に通わせたそうだ。

錦州もあの頃から…何十年経って、多くのものはなくなってしまったが、道端の焼烤、焼き肉串の煙、中国語、こんな中を祖母も暮らしていたんだろうかと考えながら帰路につく。

あの時期の満州暮らしを知る親戚はもういない。何十年経って残っているのは我々のような子供や孫、人だけだ。
祖父母は当時今のような時代が来ることを想像しただろうか。

今回かつて祖父母が住んだ土地を訪れて、人は家族と生きていく為に日々を積み上げるんだなあと思ったりもした。

皆様も是非聞けるうちにおじいちゃんおばあちゃんに聞いてみてほしい。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキング
プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR