FC2ブログ

キングダム 2期始まる

6/8、NHK BSプレミアムでキングダムの2期が始まりましたね。
王騎の趙戦が終わった所から。メインは魏の輪虎戦ですかね。
こないだ見始めたばかりの割には、すっかりはまっています。
実は人生で初めて「大人買い」というものをしました。

キングダム全30巻、お買い上げ~。

キングダム 大人買い
▲キングダム 大人買い



いや、迷ったんですよ、もう漫画置く場所ありませんし。
大人だから大人買いなんですが、いい大人だし。
そして、週刊誌だし。
統一まであと6カ国ぐらいあるんじゃないの?とか

こないだコンビニでワンピース70巻目を見て、自分の未来を予感しました。

キングダム 李信将軍
▲キングダム 李信将軍



さておき、2期のアニメはやや大人になった感じですね。
主人公の信は実在の李信将軍がモデルだそうで。
史実をWikiで見ると、結構子孫にも有名な人がいるんですね。

キングダム 夏天
▲キングダム 夏天



このキングダムにしろ、三国史にしろ、(キングダムは春秋戦国時代)
一癖も二癖もある武将が魅力的なわけです。

最近はガッツリアジアと仕事をしておりまして、
アジアのルーズなところも大胆な商才も、直に体験できて「甲斐があるな」と思っています。
同時に私は超日本人なんでしょうね。(納期厳守!)

キングダム 春秋父兄参観
▲キングダム 春秋父兄参観



▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

キングダム(ヤングジャンプ)

先週末もちょっと仕事とか、研修の準備とか(何でこんなに研修に命かけるのか…)ありまして、
大体そういった時はただやると虚しくなるので、バンダイチャンネルでアニメ見ながらやっています。
今週の仕事は「ゆるキャラ」と「萌えキャラ」を描くことです。

…(=_=;)ホントにコレも仕事ですよ。

さて今回は「キングダム」というアニメを見ました。原作はヤングジャンプです。
最近大きな賞を受賞しておりまして、面白いらしいと言うのは薄々気づいていたのですが、
絵が苦手で見てなかったんですね。

第2期もNHK BSで始まるらしいので、試しに見てみることに。
最初はやっぱり絵が気になっていたのですが、
それが気にならなくなるほどストーリーが面白い。

舞台は中国、春秋戦国時代-秦の国。
後に始皇帝となる嬴政と、大将軍を夢見る無名の少年、信の話です。
この辺、香港のドラマ『尋秦記』で予習しているのでなんとなく分かる…。

実はワタクシ中国史は苦手なんですよ。
だって国の名前がシコタマあるんですもん。
大学の中国史も辛くも赤点にならなかった程度の実力。

でもこのアニメはそんな知識なしでも問題なく見られます。
先が気になってしまって、止まらなくなります。
おお、BSが入ってないのでタイムリーで2期見られない。

BSある人は是非見てみてください。
絵が苦手な方はきっとあの濃い人たちや、
ポリポリポリゴンしている戦闘シーンなんかが気になっちゃうんだと思いますが、
慣れるので、試してみてくださいね。

そう言った訳で久々に版権モノ描きました。

キングダム
▲いつもながらクリックで超巨大に拡大

戦の中のこう言う日常風景もいいと思う。


キングダム 王騎
キングダム2枚目。最初は「コノヒト大丈夫か?」と思った王騎。
キングダム前半では一番魅力的だった。コココココ。
いや、魅力的なのはクチビルがじゃなくて…。クチビルもだけど。


▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

「探偵はBARにいる2」見てきました

富士山に行かなければならなくなったのです。
上の文章に「な」は何個含まれていたでしょう?

冗談です。
富士山が世界遺産になったからではなく、研修で行かねばなりません。
相当長距離歩くらしいです。日本らしいって言うかなんと言うか…。

さておき、この体の重さでは迷惑かけてしまうので、
歩く練習始めました。
手始めに20km歩くために、映画館まで往復歩くことにしました。

本日見た映画は「探偵はBARにいる2」。
大泉洋さんと松田龍平さんの人気映画ですね。
実は本日地上波放送の「探偵はBARにいる」は見ていなかったもので、
2の方から先に見ることに。

探偵はBARにいる2
▲思ってたよりモジャじゃなかった大泉洋氏。
想像のモジャっぷりはどんだけやのん?



感想は後半に述べます。
ネタバレだからご注意!

さて、仙台は本日「仙台国際ハーフマラソン」でした。
「敢えて走るなんて信じられん」と呟きましたが、半分やっかみです。
走れるほど痩せれば、きっと走りたくなります。
頑張れ、アスリート。

仙台ハーフマラソン
▲仙台国際ハーフマラソン



続きまして、ネコ発見。
タンデムです。

ネコタンデム
▲ネコタンデム



途中このような看板発見。
奥州仙台七福神。ご利益ありそうですね。
願いをかけます。

「痩せますように」

布袋さま
▲痩せると思うか???



そうこうしているうちに、あっさり映画館到着。
あまりにあっさり着いたんで、オヤっとおもったら8.6kmしかありませんでした。
往復しても17kmか~。

気を取り直して映画感想。ここからネタバレですよ。

ビール
▲おいおい、何のために歩いたん?


素直にオモシロカッタッス!
前作より好きですね。
映画館でも素直に笑い声が。日本の映画では珍しい。
コミカルな部分が増えてて、北海道の良い所もモリモリで、
ちょっと「水曜どうでしょう」見ている気分になりました。
室蘭とかよかったな~。工場萌えするので。
北海道行ってみたくなりました。

あとは、人の描き方がいいな~と思いました。
あんまりベタベタしてなくて、
松田さん演じる高田がほとんど説教臭いことしないところも
この手の相棒では新鮮に感じる。
高田自身が説教できるほど常識的でもないからかしら。

また今回のヒロイン尾野馬千子さんがよかった。
どんな役にもなるのねーと。
オバサンぽく演じればオバサン。
でもバイオリニストとして舞台に立てば本当に美しい。
ラストシーンは映画館ですすり泣きが聞こえました。

ところで車検シール、水色だった?ピンクだった?
きっと見間違えですやね、ワタスの。

この映画も見て損なしですよ。
あとは聖お兄さん見たいかな。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

香港漫画の設定まとめ

先日香港漫画のストーリーボード的なものを描きましたが、
「シチュエーション的なものが見たい」というリクエストを頂きまして
GWだし折角なので設定等々まとめてみよう、と思った次第です。

香港漫画


しかし漫画の設定って、自分の一番恥ずかしいところを見られているようで
とても恥ずかしいです。

実際に描くまでには、後いくつか調査しなければならないことがあるのですが、
是非年内に描きたいですね。
なんちゃって香港映画的な漫画になると思います。
でも香港映画見倒しているので、あんまりミョーな香港マフィアは描きませんよ。
(長髪でお耽美なのとか…)

香港漫画


昨年夏に香港に行ったときに上環も撮影に行きましたが、結構上のほうは再開発が進んでいます。
開発終わったらタイムリーでもなくなるので、早く描かないと…(=□=;)

香港漫画
▲クリックで拡大


ワタクシの家でのあだ名「グリズリー」です。
北米最強の生物ですね。…いろんな意味でデカイので、こう呼ばれています。
でも香港人と話しているときに比喩で「熊」と言うのをあまり聞いたことがないんですよね。
日本では「熊みたいな」って例えはよく聞きますけど。
むしろ「牛」の方が馴染みあるのかな?この辺は私が外国人なので良く分かりません。
自分の中で相当初期からこの「熊」のイメージがあったので、ここは変更しませんでした。

香港漫画


ちょっとキーポイントになるフランチャイズレストランの名前、「猪[オ八]皇帝」。
これがまたクセモノ。
猪[オ八]はポークステーキのことで、一般によくある料理名ですが、
女性に対する「ブス」という悪口でもありまして、
本当にこの店の名前で行くかどうか悩ましい。
香港には[オ八]王之王(King of Steak King)というお店がありまして
イメージ的にはそんな感じ。
ロゴの可愛い子豚とエゲツナイロゴのギャップがいいかな~???

香港漫画


香港漫画
▲クリックで拡大。


今回困ったのが名前。
日本人なら名前が古臭いかどうか、イメージがどうかというのが大体分かるんですが、
その辺のニュアンスが分からない。

また、音的に似てしまうものが多くて、全員が違う音から始まるようにするために
結構名前のチェンジをしました。
彼女の名前も阿鳳(A-FUNG)が良かったのですが、熊哥(HUNG-GO)と近い音になるので避けて阿梅(A-MUI)。
最初龍哥(LUNG-GO)も元々は輝哥(FAI-GO)の設定でしたが阿肥(A-FEI)と音が近く、
写植で読み仮名をファイ、フェイとしていくと、もう近すぎて区別つかないので変更。

なるべく名前はキラキラネームにならないように、一般によくありそうな名前にしました。
熊哥の名前は劉偉雄になりますので一番ありそうな名前ですよね。

香港漫画


あとは脇役です。
脇といえど結構でかい役どころですが、結構人物いますね。
ほぼオジサンばっかりなので書き分けが大変です。
ちなみにこの他に大澳のシーンでは、実際地元であったアノお爺さんを登場させようと思っています。
いままでの旅での色々な出来事を詰め込めたら嬉しいなと思います。
「アノお爺さん」詳しくは、ワタクシの姐ヒゲーニョのブログへ≫

さて、そう言った訳で年内に描き上げたいので半年ほど、休みください(←引き続き5月病)

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

5月病になるんじゃあ

ゴールデンウィーク前半が終わりましたね。
またしても5月の末にある会社の研修の資料作りとか(どんだけ好きなん研修)
モロモロあったのですが、前半はイラスト制作に没頭してしまいました。

仕事で描く機会は減ったので、スキルが落ちないよう
なるべく毎日何か描くことにしていますが、
色塗るのは久々。やっぱり色塗りが苦手(=■=;)

今回はずっと描こうと準備している香港の漫画のストーリーボード的なものですが
計画から何年か経ってしまいまして、香港では公共の場所でのタバコが禁止になりました。

香港冰室
▲香港の冰室。クリックで相当巨大に拡大。



早いところ作品としてちゃんと漫画を描きたいですね。
描けるかな~と思うと、忙しくなるんですけどね。
忙しいを理由にしているうちは描けないんでしょう。

おお、アベ総理、マジメに社会人10年やったら1年休みをオクレ。
初々しくないわりに、五月病めいたことを言ってますね。
いけないわ~。

香港禁煙
▲香港は2009年より、レストランなど公共の場所が禁煙となりました。



飛行場



▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ
プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR