FC2ブログ

エナジーちゅーる



今中国に住んでいますが、同居猫のエナジーちゅーるが切れました。
このままだと宇宙に帰らなけれなならないと言います。
猫星人は日本の私の実家に救援を求めました。

ウルトラマンよりは燃費いいそうですが……。

1リットルのエナジーちゅーるを摂取すると
1週間は人間の姿でいられるそうです。

とりあえず猫で、とお願いしました。

ちなみにエナジーちゅーるの正しい文法は
エナジーをちゅーるする。
ちゅーるは動詞です。

エナジードレインとの違いは、地球の生物に優しいことだそうです。
いろいろと大ごとなのですね。

ちなみにちゅーるできないと、こんな感じ。






▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

日本での1週間(2)

仙台に帰省後、都合2.5日間は日本で出勤です。(T_T)
まあでも家族とニャンコに会えているので。

10月に入ってようやく休みになり、家族で新しくできた仙台もりの水族館へ行くことに。



大水槽の魚の群れがキラキラととても綺麗です。
時間で餌付けもしており群泳も見ることができますよ。
美しくダイナミックです。



松島水族館の代名詞、マンボウも健在。



地元の海と世界の海、両方が見られます。
華やかですね、熱帯魚。



アシカとイルカのショーも見ました。
当然、ビール&スナックで鑑賞するわけです。



ごめんね、チビッコたちよ。
ダメな大人を見逃したまえ。
(許せとは言わない。見なかったことにしてくれたまえ)
なんとこれサメナゲットです。
味は白身魚とチキンの中間くらい。
ウマッ!
アンモニア臭とか全然しませんよ。

サメを食べながらイルカ鑑賞。



この子達一部八景島から来たそうです。
ジャンプに失敗しちゃったイルカがいじけてリトライしません。
先輩イルカが場をつないだり、人間みたいですね。
ショーが終わって父曰く
「八景島から来て頑張ってると思うと泣けた。頑張ってるなーと」

…父のおセンチ指数が悪化しています。

また別の日、頼まれ物などのお買い物です。
お前何個顔があるんじゃ、というくらい洗顔石鹸と化粧品を頼まれ…。
しかもあったこともない方で(°_°)

普通なんすかね、こういうの。

こっちがプラモのポリパテだのエポキシパテだの買って帰るのに、趣味が違いすぎて笑えました。

お昼はヒゲ姐さまとEdenでお食事です。
肉食べたいの。牛肉。



昼間からコース。
2人で1本ワインを空けるという…。
(ダメな大人を見逃したまえ)



でも美味いわーーー。
中国では洋食が一番美味しくなくて。
微妙にみんな中華味に感じる…。
この絶妙なバターソース。
皮の香ばしさ。

そして〆はケーキ。
このマンダリンがねー
最高に美味しいー!!!!



食いしん坊万歳…

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ


日本での1週間(1)

中秋節と国慶節を利用して、日本へ里帰り。
7ヶ月ぶりです。
海外に出て初年度なので、なるべく現地カレンダー通りにと働きましたが、
正直7ヶ月はちょっと長かったですね。

里帰りを利用した、今回の大事なミッション。
ふうさんの血清送付です。
今回はハンドキャリーします。

当の本人はまだ入国できないので
ペットホテルでお留守番。
24時間様子を見ることができます。



最近になって中国でもEMSで血清送付ができるようになりましたが、それを知らない職員さんに当たると断られるケースもあるとか…
今回は安全策のハンドキャリー。



この書類を手に入れるため7月末から上海蘇州を3往復(T_T)。
日曜に手続きするたびに追加料金。
いやーお金かかった…週一のワインも止めました。
おかげで健康です。

蘇州でも公式の予防接種病院があるのですが、お役所のあれこれで結局…
まあ今度詳しく語ります。

血清はタッパーを使って梱包します。
保冷剤を置き周囲をスポンジで固め、中央に血清、また保冷剤でサンド。
タッパーを閉めて、ジップロックで保護した検査書類を添えてプチプチで梱包。
空港で開封されることも見越して再梱包しやすいようにします。

そして朝5時半に蘇州出発。
予定より早い7時半には埔東空港に着きましたが、中国航空カウンターは長蛇の列。
早めに来て正解でした。

定時離陸。
仙台空港にも無事着。
荷物を待っていると、空港職員さんがあるお客さんに謝っています。
「荷物積み忘れがありまして…」

((((;゚Д゚)))))))積み忘れ!?
よもやワタスの荷物は忘れておるまいな!
血清溶けたら怒りで発狂しますよ!
荷物が出てくるまで戦々恐々(°_°)

結局無事に荷物を受け取って、動物検疫へ。
一応中身と書類を確認して、書類をコピー。これだけで終了です。

そのまま空港に一番近いヤマトの配送センターへ血清を持ち込み、血清の送付は完了しました。

さて両親と一路、自宅へ!
自宅の庭にはキンモクセイが。



この季節に次の1年の進路について考えることにしてますが、
まず次の1年は中国のメディアビジネスをもっと深くしりたいなと。
ただもうちっと家族との関わりが大事にできる方法を探そうと。
お互い若くないですから(°_°)



さて玄関には巨大猫(8kg超級)がおりまして、当日午前中に獣医さんで大暴れしたとか…
久々に見るとあり得ないくらいでかいな…



そして2階の自室へ行くと、猫が大集合です。
ありがとう!忘れてなかったか(T_T)

しかしみんな巨大になったなー。
日本を出るときはまだ1歳になってなかったので、もう少し小さかったですよ。
今はみんな4kg超えてお母さんより重いくらい。
ふうさん見慣れてるとみんなデカく感じます。

まあ福ちゃんはちょっと太ってるよねえ。
クビレなくなちゃったもんねえ。



花ちゃんは、避妊手術も終わり、性格が穏やかになったそうで



確かに緩みきってますね。

人間様はお変わりなく。
お土産はスタバの月餅です。



久しぶりに家族とゆっくりコーヒータイムです。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

日本での滞在

ビザの手続きと春節期間、日本で仕事を片付けるべく一時帰国をしておりましたが、
2/22再び蘇州へ出発です。

日本にいた期間に中国では買えない(買えても高い)撮影小物の準備とか
あちら向けのデザインとかガッツリやれました。
今年も忙しくなりそうです。

プライベートではニャンコに遊んでもらったり、
前回出発時に会えなかった方とお話できたりと、短い日本滞在ながらも
ミチミチで過ごしました。

まずニャンコですが、これが1ヶ月前の写真。

ニャンコ


とくに杏。子供っぽい気がします。
一ヵ月後の福助。

ニャンコ


写真では分かりにくいと思いまっすが、めっちゃ太ってました。
あり?なんだこのくびれのない生物は(私も他人のこと言えないが)
なんか、まゆ玉みたいにツルリコロンとしたフォルムにお育ちです。
ブラックコクーンと命名しました。
すっかりぽっちゃりで立ち上がると小熊にも見えます。
熊っぷりやいたずらっぷりは、いずれ姉・ひげーにょのブログで紹介されるんじゃないでしょうか?

こちらは現在の杏。

ニャンコ


ゴージャスな首毛が生えました。
姉の事前情報だと、首毛がエラク伸びて、顔が大きく見えるように育ったそうですが。
確かにちょっとアンバランス。
でもそれも含めてかわいく成長しました。
相変わらず遊び方はアグレッシブで、私傷だらけになりました。
私の背中に乗り、意地悪く時々チビリと噛むという「いびり嫁姑ごっこ」もたくさんしてもらいました。

これは番外編。
私が中国に行った後、猫部屋になった私の部屋ですが、
結構大人が利用しているそうです。
静かでゆっくり休めますからね。

ニャンコ


最近ゆず丸はニャイザップに通って、体重そのままですがシュッとしました。
シックスパックになりました。
結果にコミット。
…まあ冗談ですが、要は子供と遊ぶのでダイエットになったようです。

中国への荷造り中、良い光景が見られました。
私の設計・制作した、ロングデスクのガラス部分にこのように光が当たりまして。

ニャンコ部屋


このように光が反射。

ニャンコ部屋


午後にならないと奥のガラスまで光が届かないので、
平日は見られないのです。
私も今回初めて見ましたが、設計の意図はこれ。きれいですね。
うおー、ここまで完成して蘇州行きかーーー!!!!

人間様ともゴハンに行きました。
前回お会いできなかった広東語の同学に気になっていたお店に連れて行ってもらいました。
RITIKUKUという国分町の小さなお店です。
オーナーが旅行好きで、旅を感じるゴハンがいただけます。

RITIKUKU


RITIKUKU


旅や駐在先の話など、楽しい時間が過ごせました。
広東語は習っていましたが、まさか中国で仕事をするなんて
全然予想していませんでしたから(だから今から中国語覚えなおしですが)
あらためて「時間経ったんだな~」と実感。

皆さま、また次回帰国したときにゴハン行きましょう。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

サプライズからの

先日の姉、ヒゲーニョによる猫見せびらかし事件がありました。
中国の観光地巡りが羨ましいので、自分ブログで猫を見せびらかしてやると言うものです。

猫と別れて一ヶ月。
もうガマンの限界です。
日本に帰ります。

こっそり内緒で日本上陸。
こっそり家のドアを開けると、ニュッとニャンコの顔が
1秒経たずに猫に見つかりました。
そしてそのまま父にも見つかりました。
サプライズ半分失敗。

いや何のことはない、
ビザの手続きでの帰国ですが、
世界的ドッキリをやりたくなったわけです。

家族には「お前がやりそうなことだ」(ー ー;)
と言われました。

昨日は念願の猫いじりです。
ミミズ腫れがいっぱいできました。





旧正月期間はこっちで仕事します。

▼ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ
プロフィール

mukcyun

Author:mukcyun
ようやくサイト完成(2010.08.29)
サイトはこちら▼
香港東北Bridge
ぜひ見てくださいね

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR